福島町(ふくしまちょう)海峡と横綱の里 福島町

我が町のセールスポイント
住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 漁業が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある 満18歳まで医療費無料 その他の支援制度がある 高校がある 海がある 1,000メートル以上の山がある 登山ができる 釣りができる プールがある パークゴルフ場がある

問い合わせ

企画財政課企画グループ
TEL:0139-47-3007
E-mail:
URL:http://www.town.fukushima.hokkaido.jp/

基本情報

津軽海峡に面した北海道の南西部に位置し、豊かな自然に恵まれています。基幹産業は水産業で、コンブ養殖など「資源管理型漁業」の推進によって、安定生産の拡大と付加価値向上を進めています。住んでいてよかった、これからも住み続けたいと思えるまちづくりを推進しています。

アクセス
  • 鉄道JR木古内駅から路線バスで約50分
  • 空路函館空港から約2時間
  • 航路函館港から約2時間
  • 車札幌市から約6時間 函館市から約2時間
人口・世帯数 人口:4,514人 世帯数:2,243世帯
面積 187.28平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • ISDN
  • 光回線
歴史

町内各地で縄文時代の遺跡が発見されていますが、文献では1189年(文治5年)に奥州藤原氏の一族が海を越え、定住したことにはじまると言われています。漁業を中心に5つの村が形成されていましたが、明治維新後、町村制の施行によって福島町と吉岡村に、その後昭和30年に合併し、現在の福島町が誕生しました。
昭和38年には北海道と青森を結ぶ青函トンネル工事が始まり、北海道側の工事基地となった本町は、トンネルの町として工事とともに歩んできました。また、「第41代横綱千代の山」「第58代横綱千代の富士」の二人の大横綱の出身地であり、「女だけの相撲大会」や「千代の富士杯争奪相撲大会」、「九重部屋の夏合宿」など、相撲をテーマにした「横綱の里づくり」を推進しています。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP