滝上町(たきのうえちょう)人いきいき、町わくわく「童話村」たきのうえ

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が1万人以下 芸術・文化施設がある 最寄の空港から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん 酪農が盛ん 林業が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある その他の就業支援制度がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある 満18歳まで医療費無料 その他の支援制度がある 高校がある 1,000メートル以上の山がある 登山ができる 釣りができる カヌーができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

まちづくり推進課まちづくり推進係
TEL:0158-29-2111
E-mail:
URL:http://www.town.takinoue.hokkaido.jp

市町村の支援制度

就業・就農・起業支援
農業後継者対策経費
滝上町で新たに農業を営む新規就農者及び農業研修者並びに農業研修者を受入れようとする方に対し、毎年度予算の範囲内で奨励金等を支出し、新規就農者の誘致促進を図っています。
【内容】
■新規就農者に対し入植奨励金として200万円支給、土地・建物・償却資産の固定資産税相当分を5年間補助、農用地の賃借料の5年間補助など
■農業研修者に対して研修交通費、転居経費、営農に必要な大型特殊免許取得経費(長期研修に限る)に奨励金を交付
■農業研修者受入農家に対し、営農指導費等に要する経費として月額4万円の補助など 
■農業研修生等滞在施設改修工事

https://town.takinoue.hokkaido.jp/chosei/sangyo/nougyo/shinkishuno/about.html

住宅支援
「ずっと住まいるたきのうえ!」支援制度
滝上町への定住と美しい自然環境と調和した町並み(童話村)の形成を促進するために、町内に一戸建ての住宅や共同住宅などを新築、取得又は中古住宅を購入して改修する方々に対して、若者や子育て世帯への支援を含めた補助を行っています。

【内容】
(一戸建ての住宅新築への補助)
基本額~町内業者施工による認証材活用住宅への補助(150万円,200万円)
    町外業者施工による住宅への補助(75万円,100万円)
加算額~建替用地の建築物除却費(最大100万円)
    分譲地への建設(1棟100万円)
    北方型住宅登録(1棟100万円)
    40歳未満の世帯(1棟50万円)
    高校生以下の子供(1人20万円)

(長屋、共同住宅新築への補助)
基本額~町内業者施工による認証材活用住宅への補助(1戸200万円)
    町外業者施工による住宅への補助(1戸100万円)
加算額~北方型住宅登録(1棟100万円)


(中古住宅購入と改修への補助)
基本額~購入した後、町内業者改修施工による住宅への補助(最大200万円)
    購入した後、町外業者改修施工による住宅への補助(最大100万円)
加算額~40歳未満の世帯(1棟50万円)
    高校生以下の子供(1人20万円)

https://town.takinoue.hokkaido.jp/files/00000400/00000411/20150707095626.pdf

子育て支援
地域で繋げる障がい者就労バトン事業
障がい者の就労を支援することで、障がい者が自立して生活できる力を身に着け町内事業者が雇用できるスキルを身に着けることをめざし、地域の活性化に繋げることを目的としています。
【子育て応援☆バトンファイルについて】               
 北海道では、子育て支援の一つとして、保護者が子どもの育ちについて記録し、教育・保健・福祉・医療などの関係者と必要な時に情報を共有できる「支援ファイル」の作成を推進しており、滝上町においても、すべてのお子さんを家庭と地域で支えていくことを目的に「子育て応援☆バトンファイル」を作成しました。
 母子手帳といっしょに、お子さんの成長を記録するファイルとして、こども園や小中学校の担任の先生、また塾や少年団の指導者など、お子さんのことについて知ってもらいたい人との『共有ツール』としてなど、多くの場面でご活用ください。
 子育て応援☆バトンファイルは、保健福祉課窓口にてお渡ししているほか、滝上町ホームページにも各様式を掲載していますので、必要なページをダウンロードし、お使いいただけます。

https://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/fukushikenko/ikuji/20150605.html

消費喚起・生活支援事業(子育て応援事業)
子育て家庭の経済的負担の軽減を図るため「子育て応援券を発行・配布します。
 【赤ちゃん応援券:紙おむつ券】0歳から2歳児を対象に3万円分発行
 【幼児応援券:幼教文具券】3歳から6歳児を対象に1,500円円分発行
 【小学生応援券:文具券】6歳児(平成28年度新入学生)~小学校6年生を対象に1,500円分発行
 【中学生応援券:制服券】小学校6年生(平成28年度新中学生)~中学校3年生を対象に5,000円分発行

https://town.takinoue.hokkaido.jp/files/00004800/00004804/20150926173137.pdf

乳幼児等医療費助成
中学校を卒業するまでの乳幼児等の医療費無料化を実施しています。中学校を卒業するまでの乳幼児等(満15歳に達する日以後最初の3月31日まで)

https://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/iryohijosei/nyuyoji.html

ひとり親家庭等医療給付事業
ひとり親家庭の母又は父及び児童の医療に要する経費の一部助成を実施しています。
※平成24年4月1日から乳幼児等医療費助成制度において、中学生までの医療費を無料化したことに伴い、重度の受給者で中学生までの方の一部負担金を町が助成しています。

https://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/iryohijosei/hitorioya.html

子育て支援事業
町では子育て世代に対し、主に次のような事業を実施しています。

【母子健康手帳の交付、妊婦一般健康診査受診票・超音波検査受診票の交付】
 医師の診察を受け妊娠と診断された方に、母子健康手帳を交付しています。
 母子健康手帳交付時に、妊婦一般健康診査受診票、超音波検査受診票を交付しており、妊娠期間中に必要な全回数の妊婦健康診査を、原則無料で受けることができます。
※北海道外で出産される場合、例外となることもありますので早めに保健師に相談してください。

【両親教室】
 出産を迎えるパパ・ママを対象に、育児、沐浴、栄養について学習する両親学級を開催しています。 
※対象となる方に別途、ご案内しています。

【新生児訪問】
 産後間もないお母さんの体調と赤ちゃんの発育を確認するため、生後28日までの間にご自宅を訪問しています。母乳やミルクは足りているかな?赤ちゃんの体重は増えているかな?赤ちゃんの過ごしやすい部屋になっているかな?なかなか泣き止まなくて困っている・・・などお母さんの困りごと、心配事をお伺いします。
 里帰り出産の場合は、里帰り先で新生児訪問を受けることもできますので、お早目に保健師にご相談ください。

【乳幼児健診】
 生後4ヶ月児、生後9ヶ月児、1歳6ヶ月児、3歳児を対象に乳幼児健診を実施しています。

【育児相談】
 育児相談では毎月1回、身体計測、育児・離乳食に関する相談等に応じています。
また、同時に開催している「ちびっこひろば」では、親子遊び、絵本の読み聞かせなどを行っています。

【発達検査・相談】
 お友達と上手に遊べない、言葉が遅い、子どもとどう関わったらいいかわからないなど、お子さんの発育・発達に関する相談をお受けしています。必要時には、専門機関と相談をしたり、発達検査を受けることができます。

【予防接種】
■予防接種法に基づく定期の予防接種は、滝上町国民健康保険病院にて無料で接種できます。
■インフルエンザ予防接種については、生後6ヶ月から中学生の接種に対して、一部助成しています。

https://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/fukushikenko/ikuji/

医療支援
重度心身障害者医療給付事業
心身に重度の障害を持つ方の医療に要する経費の一部助成を実施しています。
※平成24年4月1日から乳幼児等医療費助成制度において、中学生までの医療費を無料化したことに伴い、重度の受給者で中学生までの方の一部負担金を町が助成しています。

https://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/iryohijosei/judoshinshinshogai.html

中高齢者に対する支援
高齢者バス・ハイヤー乗車料金助成 (バス券・ハイヤー券交付)
高齢者が町内で路線バス・ハイヤーを利用する場合の乗車料金の一部を助成するため、バス券・ハイヤー券を交付し、生活圏の拡大と福祉の向上を図っています。

http://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/fukushikenko/otoshiyori/keirofukushi.html

高齢者等緊急通報システム
在宅のひとり暮らしの高齢者及び身体障害者等に緊急通報機器を貸与し、高齢者緊急受信センターと電話回線で直結させ、急病、事故等の緊急事態が発生した場合において迅速な救援体制をとることができる緊急通報システムを整備することにより、高齢者等の日常生活の安全の確保と精神的な不安を解消し、もって高齢者等福祉の増進を図るものです。

http://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/fukushikenko/otoshiyori/silverhorn.html

身体障害者の方が受けられる主な福祉制度
(1)日常生活用具の給付・貸与制度
在宅の重度身体障害者の方の日常生活を容易にするために日常生活用具の給付又は貸与が受けられます。(盲人用テープレコーダー・浴槽・特殊マット・特殊寝台・住宅改修など)
(2)医療費の助成、給付
重度身体障害者(1、2級)及び3級の内部障害の一部の方について、わずかな負担で医療が受けられる制度です。
(3)税の減免制度
    障害者の日常生活における経済負担軽減のため税の減免制度があります。
所得控除、町道民税の非課税、自動車税等の減免(部位・等級による)

http://town.takinoue.hokkaido.jp/kurashi/fukushikenko/karadafujiyu/fukushiseido.html

その他の支援
TOP