和寒町(わっさむちょう)自然の恵み野“わっさむ町”

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 転入祝い金がある 住宅購入補助制度がある 家賃助成制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 人口が1万人以下 芸術・文化施設がある JRの駅がある JRの特急が停まる 旭川から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある 満15歳まで医療費無料 給付奨学金制度がある 児童会館がある 湖がある 一級河川がある 8月の平均最高気温が23℃以下 降水日数が年間100日以下 登山ができる 釣りができる カヌーができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

和寒町役場総務課まちづくり推進係
TEL:0165-32-2421
E-mail:
URL:http://www.town.wassamu.hokkaido.jp/affairs/city-building/

基本情報

道北の和寒町は、日本一の作付面積「カボチャ」とメロン並みの糖度「越冬キャベツ」の産地として有名です。また、スポーツの町として全日本玉入れ選手権をはじめ、子どもからお年寄りまでスポーツに親しんでいます。

アクセス
  • 鉄道札幌駅~和寒駅(約2時間) 旭川駅~和寒駅(約44分)
  • 空路旭川空港から車で約1時間
  • 航路小樽フェリーターミナル~和寒(車で約2時間20分)
    苫小牧フェリーターミナル~和寒(車で約2時間40分)
  • 車高速道路 札幌~和寒(約2時間) 旭川~和寒(約20分)
人口・世帯数 人口:3,618人 世帯数:1,723世帯
面積 224.83平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • 光回線
歴史

名寄盆地の最南端、塩狩峠の麓に広がる恵み豊かな和寒町は、明治32年11月鉄道の開通に伴い本州各地から移住してきた先人達により、うっそうとした原始林に開拓の鍬がおろされて以来、先人のたゆみない努力と英知により、多くの辛苦辛労を乗り越え、今日の和寒町の礎を築いてきました。以来、豊かで厳しい自然の中で本町は発展を続け、平成11年には記念すべき「わっさむ100年」を迎えました。現在では総面積224.83平方km、人口約3,600人の町です。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP