苫小牧市(とまこまいし)海、山、湖と豊かな自然に囲まれた人間環境都市

我が町のセールスポイント
公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が5万人以上 温泉施設がある 芸術・文化施設がある 車がなくても便利 JRの駅がある JRの特急が停まる 新千歳空港から1時間以内 札幌から1時間以内 漁業が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある 総合病院がある 産婦人科がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 保育料補助制度がある 児童会館がある 高校がある 専門学校がある 大学がある 海がある 湖がある 1,000メートル以上の山がある 国立・国定の自然公園がある 2月の平均最高気温が0℃以上 2月の最深積雪が50cm以下 登山ができる 乗馬ができる 釣りができる カヌーができる プールがある ゴルフ場がある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある

問い合わせ

苫小牧市総合政策部政策推進課
TEL:0144-32-6039
E-mail:
URL:http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/

基本情報

 苫小牧は海の玄関「苫小牧港」と空の玄関「新千歳空港」を有し、鉄道、国道、高速自動車道などの交通アクセスにも恵まれ、北海道経済発展の大きな役割を担う産業拠点都市です。
 一方で、ラムサール条約に指定されているウトナイ湖や溶岩ドームを持つ世界的にも珍しい三重式火山の樽前山があり、豊かな自然に囲まれています。

アクセス
  • 鉄道札幌駅から苫小牧駅まで50分
  • 空路新千歳空港から30分
  • 航路苫小牧港から10分
  • 車新千歳空港から30分
    札幌から90分
人口・世帯数 人口:173,798人 世帯数:86,927世帯
面積 561.57平方キロメートル
インターネット環境
  • ISDN
  • 光回線
  • CATV
歴史

 1873年(明治6年)勇払郡開拓使出張所を苫細(苫小牧)に移転、その翌年に苫細を苫小牧と改名し、その後、1918年(大正7年)に町制施行、1948年(昭和23年)に市制施行されている。また、苫小牧の発展を支えている苫小牧港は、1963年(昭和38年)の開港から2013年(平成25年)には開港50周年を迎えている。その他にも、1966年(昭和41年)に全国で初の「スポーツ都市宣言」を行っており、2016年(平成28年)に50周年を迎える。
 トマコマイの語源は、以前、苫小牧川が流れる一帯を、当時の河川名であったマコマイ(アイヌ語で「山奥に入っていく川」)と呼んでいた。沼のあった旧樽前山神社付近一帯はアイヌ語で沼の意味がある「ト」の字をつけて「ト・マコマイ」と呼ばれるようになった。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP