ニセコ町(にせこちょう)住むことが誇りに思える町~環境創造都市「ニセコ」

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 温泉施設がある 芸術・文化施設がある JRの駅がある JRの特急が停まる 農業(酪農を除く)が盛ん 起業補助制度がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 満15歳まで医療費無料 高校がある 一級河川がある 1,000メートル以上の山がある 国立・国定の自然公園がある 8月の平均最高気温が23℃以下 登山ができる 乗馬ができる 釣りができる カヌーができる プールがある ゴルフ場がある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

企画環境課自治創生係
TEL:0136-44-2121
E-mail:
URL:http://www.town.niseko.lg.jp/iju/

基本情報

ニセコ町は、北海道の西部、後志管内のほぼ中央に位置し、東に国立公園羊蹄山(1,898m)、北に国定公園ニセコアンヌプリ(1,309m)の山岳に囲まれており波状傾斜の多い丘陵盆地を形成。 町の中央には幾度も清流日本一に輝く尻別川が流れ、平均気温は摂氏6.3度で、冬期の最深積雪は、200cmにも達することがある。豊かな自然と観光アクティビティ、美味しい食が、飾らない町民の皆さんが魅力!

アクセス
  • 鉄道札幌駅から 約3時間
  • 空路新千歳空港から車で約2時間
  • 航路小樽まで約1時間20分、室蘭港まで約2時間
  • 車札幌市から 約2時間
人口・世帯数 人口:5,056人 世帯数:2,525世帯
面積 197.13 平方キロメートル
インターネット環境
  • 光回線
歴史

ニセコ町は明治34年11月、今の元町地区に戸長役場を置いたのがはじまりです。先人たちにより今の西富地区に開拓の鍬がおろされ、過酷な自然状況のもと幾多の困難に立ち向かいながら、ニセコ町は農業を中心に発展してきました。1964年町名を現在の「ニセコ町」に改名以降、豊かな自然、雪質を生かし観光開発が進められ、今では1年を通じて国内外から多くの来訪がある観光エリアとして発展してきています。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP