松前町(まつまえちょう)北海道最南端、海に囲まれた桜と城の城下町

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 漁業が盛ん 新規就農支援制度がある その他の就業支援制度がある 総合病院がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 満18歳まで医療費無料 特徴のある教育制度がある その他の支援制度がある 高校がある 海がある 1,000メートル以上の山がある 8月の平均最高気温が23℃以下 2月の平均最高気温が0℃以上 釣りができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある

問い合わせ

政策財政課
TEL:0139-42-2275
E-mail:
URL:http://www.e-matsumae.com

基本情報

北海道の最南端に位置し、西は日本海、南は津軽海峡に面し、白神岬の絶景、折戸浜・小浜の海岸景勝など、海岸線は変化に富んだ景観です。 気候は、北海道で最も年間平均気温の高く温暖で、積雪量は少なく、寒暖差も少ないなど、北海道としては恵まれた条件です。

アクセス
  • 鉄道JR木古内駅から車で70分
  • 空路函館空港から車で150分
  • 航路函館港から車で100分
  • 車函館市から車で120分
人口・世帯数 人口:8080人 世帯数:4280世帯
面積 293.25平方キロメートル
インターネット環境
  • 光回線
歴史

松前は、先住民族のアイヌの人々の地でしたが、北海道最南端で本州からの人々が渡り文化が発展してきました。江戸時代の松前藩成立から松前城の築城や北前船の交易などで北海道史の中心となり、栄華を極めましたが、幕末の戊辰戦争の舞台になり、松前城は攻め落とされ、松前藩の歴史は事実上終わりを迎えた。
明治以降は、藩政時代から続く漁業の町といて、現在はマグロやイカなどが獲れます。
昭和29年に1町3村が合併し、現在の松前町となりました。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP