赤平市(あかびらし)程よい田舎がくらしいい

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 住宅購入補助制度がある 家賃助成制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 温泉施設がある JRの駅がある 最寄の空港から1時間以内 旭川から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん 起業補助制度がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 保育料補助制度がある 満18歳まで医療費無料 給付奨学金制度がある その他の支援制度がある 児童会館がある 一級河川がある 8月の平均最高気温が23℃以下 プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある

問い合わせ

企画課 移住・定住担当
TEL:0125-32-1834
E-mail:
URL:http://www.city.akabira.hokkaido.jp/static/iju/

基本情報

赤平市は、北海道のほぼ中央にあり、エルム高原リゾートを拠点に、温泉・オートキャンプ場など大自然を満喫できる施設が充実しています。四季折々の自然を満喫できる赤平で、スローライフを始めてみませんか。

アクセス
  • 鉄道新千歳空港(滝川駅、札幌駅乗換)110〜150分
  • 空路新千歳空港から車で100分(高速道路利用)
  • 航路苫小牧港から車で120分(高速道路利用)
  • 車札幌(高速道路利用)から約70分
人口・世帯数 人口:10703人 世帯数:6102世帯
面積 129.88平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • 光回線
歴史

赤平市は、北海道のほぼ中央部に位置しており、明治24年に開拓の鍬がおろしました。大正7年には茂尻炭礦が開鉱し、「石炭のまち」の歴史が始まり道内18番目の市として「赤平市」が誕生しました。エネルギー需要の変化に伴って、徐々に石炭産業は衰退し、平成6年に最後の炭鉱が閉山したことで、「石炭の歴史」は76年の歴史をもって幕を下ろしました。この間、赤平市では鉱業都市から工業都市へと産業構造の転換を図り、厳しい情勢を乗り越えながら確かなまちづくりを進めてきました。先人が築いてきた歴史を伝承するとともに、市民の英知と情熱を結集し、「水と緑豊かなふれあい産業都市」をめざして、赤平市はこれからも歩んでいきます。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP