ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 農業と福祉の連携〜健康的なライフスタイルの提案
【べじこ企画 やさい工房べじこ/新ひだか町】

農業と福祉の連携〜健康的なライフスタイルの提案
【べじこ企画 やさい工房べじこ/新ひだか町】

掲載年月:2018年11月

べじこ企画 やさい工房べじこ

  • 住所:日高郡新ひだか町三石美野和123番地
  • 代表者名:小野寺 なおみ
  • 電話:090-4872-3963‬
  • Email:Vegeko2032@outlook.jp

企業・団体のビジョンやミッション

「農業」を通じて想いを形にすること、表現すること。そこに共生を見出していきたい

私達は元々、障がい児(者)の親が集まり、子どもたちの就労場所、更には入所して暮らせる場所を作りたいという思いで活動を始めました。しかし、徐々に障がい者に限定というよりは、高齢者や引きこもり、不登校など、支援を必要とする人が周りにたくさんいることに気づきました。そんな人たちが、みんなで力を合わせ、楽しく暮らして行ける良い方法はないものか?と模索したどり着いたのが、農業という仕事です。
自分たちの食べる物を、可能な限り生産し、加工し、余剰分を販売し、糧を得る。自給自足です。こういったライフスタイルを好まない人もいるかもしれませんが、共生の居住、生活を維持できる程度の生産性が確率できれば、支援を必要とする家族を託していける、と考えました。障がいのある人は、何もできない訳ではない、高齢者もしかり、引きこもりもしかり。必ず人には何かの能力があり、得意なことがあり、誰かの役に立てることがあるはずです。その能力を引き出せるのが、私たちの役割ではないかと考えました。そして結び付いた職業が農業であり、加工、販売です。
しかしながら、10人いれば10人が皆、畑仕事に向くだろうか? 加工に向くだろうか?やはりそれはやってみないことにはわからないことです。例えば、アートでもかまわない、手工芸でもかまわない、その人その人に出来ることを極めてほしい。そして何かの形で表現したものを商品に変えていく。それが生きている喜びであり、生まれた意味だと思います。そんな思いから「やさい工房べじこ」を立ち上げ、これから共同で生きて行く仲間を増やしていきたいと思っています。

ほんとうの意味の「食は命」を目指して

もうひとつのミッションとして、「食は命」と言われていますが、平均寿命が延びて人生100年時代とも言われているこの国で、健康に感心を持つ人が多い一方、実際のところは生活習慣病患者が増え、癌にかかる人が多く、添加物、化学物質で出来上がった食品、サプリメント、医薬品が日常に溢れています。そして、病院に通い詰め、ストレスに浸かり、心の闇も多い時代であることは、誰しも感じているのではないでしょうか。
そんな時代だからこそ、心と体を満たし、癒してくれる食生活、生活習慣をしっかりと学び、心身ともに健やかに、楽しいことをしながら生きていきたいと思っています。
このような事を考えながら、自分自身、そして周囲の大切な人たちと支えあい、発信していけるような「べじこ」になりたいと思います。

代表者からのメッセージ

私たちは、農産品で乾燥野菜と野草茶の製造販売を考えています。昨年小さな加工所を畑の側に建てました。株式でもなく、法人もまだとっていません。資本もありませんが、借金もありません。農業という仕事は、一年かかり、ようやく終了というスパンで取り組まなければなりませんが、これから栽培、加工、販売と頑張っていけば、売り上げは自分たちの利益につながっていきます。富豪になれる保証はありませんが、地道に頑張っていけば、乾燥野菜の需要も伸びていくと思っています。
土作りも大切です。実際、私自身も畑の仕事と加工を同時にしていくなか、結局どちらも完璧には出来ずに今年も終わってしまいました。しかし、畑に行き、野菜の成長を見たり、収穫ができたりするのは本当に楽しい作業です。子育ては上手くできているのかどうかはわかりませんが(笑)、野菜を作るのは楽しい仕事だと心から思っています。 

企業・団体の魅力

私たちはまだ、この事業にとりかかったばかりであり、 経営や運営も全く素人です。
しかしながら、自分たちで新しい事業を立ち上げる、ルールを作っていくって、これは魅力だと思います。これからこのワクワク感を大切に「べじこ」の輪が広がっていけば嬉しいです。

商品化を目指して、今は研究&学び中です

やさい工房べじこでは、加工についても素人ながら色々勉強をしたり、教えていただいたりして、どうしたら美味しく簡単に調理できるのかを考えながら、切り方、乾燥のさせ方など日々研究をしています。商品化できて、お客様に喜んでもらえる商品ができた時は本当に嬉しいことだと思います。
少し時間に余裕がある時は、この先商品化してみたい、と思うものも実際に作ってみたりしています。この度、自家用としてヨモギエキス、ハコベエキスを作ってみました。今度は玄米の黒焼きを作ってみたいと思っています。自然療法で使われる家庭の常備薬のようなものです。かなりマニアックですが(笑)。
でも、欲しいと思う人がいるかもしれません。商品化できたらいいなと思います。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP