ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 最新テクノロジーを駆使し、質の高い建物づくりをサポートするとともに、大切な木材資源の有効活用にも貢献
【株式会社よつばハウジング/稚内市】

最新テクノロジーを駆使し、質の高い建物づくりをサポートするとともに、大切な木材資源の有効活用にも貢献
【株式会社よつばハウジング/稚内市】

掲載年月:2018年11月

株式会社よつばハウジング

企業・団体のビジョンやミッション

札幌・旭川を中心に北海道全域の公共建築物や一般住宅用にプレカット部材を供給しています。

プレカットとは、「pre」(あらかじめ)と「cut」(切る)を併せた造語。木材を建築用資材として活用するために、設計情報入力から加工までワンストップで行うことをいいます。
CADで設計されたデータを基に、コンピュータ制御で加工するため、【精度が高い】さらに【工期が短くなる】、現場の作業が少なくなくなるということで屑などの産業廃棄物削減にもつながり【環境にも優しい】のが特徴。以上の点からも日本中でプレカット材の需要は増加しており、木材製品の年間出荷量は1万㎥メートル以上に及びます。

北海道の地方にも貢献を!

多少排出される木材の端材は隣接するオガ粉工場で混合され、宗谷管内の牧場などに農業用資材(敷きワラ)として生産出荷し、地域他産業にも貢献しております。
当社の建築用高耐久機械プレカット部材は、財団法人日本住宅・木材技術センターより、数々の性能試験の結果「優良木質建材等」として認証されております。高い技術を身につけ、やりがいを持って働ける仕事です。

代表者からのメッセージ

よつばグループの一員として、自然豊かな北海道の地を舞台に、森林を育み・守り・そして恵みである大切な木を私たちの暮らしに活かしていくことを事業としています。
木は愛情をかけて、しっかり管理すればよみがえる資源です。大地への感謝を忘れることなく、環境保全に対しても出来ることから進めていく、そんな会社でありたいと考えています。

企業・団体の魅力

現在、従業員数27名で平均年令は43歳。定着率も良く、働き始めると長いスタッフが多いです。

環境のことを考えて、新たなものを生み出すことが出来る会社です。

スタッフからもひと言

Uターンで入社しました。業種的には未経験からのスタートでしたが、各部門の担当者が専任で指導してくれるので、1年程でじっくり作業を覚えることができました。今後も需要が伸びる木材を扱うやりがいもあり、充実しています。会社から10分の距離に空港があり、札幌や東京までのフライトもある便利な場所です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP