ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 自然に囲まれた暮らしから生まれるものづくり
【丹野製作所/旭川市】

自然に囲まれた暮らしから生まれるものづくり
【丹野製作所/旭川市】

掲載年月:2018年3月

丹野製作所

企業・団体のビジョンやミッション

モットーは、大切な資源をムダにせず使い切ること

精密な仕組みを持つ木工製作を得意とする丹野雅景さんと、製品や販促物などのデザインを担当する丹野ゆりさん夫婦が2人でものづくりをする工房です。自宅&工房があるのは、田んぼや林が広がり、四季の移ろいを肌で感じられる場所。そこで、家族との時間や衣食住を大切にしながら作品づくりに取り組んでいます。
そうした日々の中で生み出された作品は、手に取るとホッとするようなものばかり。湿度のある夏は膨張し、乾燥する冬は収縮する木の特性を踏まえ、木の状態を見ながら1つひとつ丹念に仕上げていきます。名刺ケースや印鑑ケースなど、木とは思えないほど薄くて、繊細なパーツからなる作品は、まさに“精密木工”。その気遣いと細やかな作業が、丹野作品の魅力です。モットーは「材料を無駄にせず使い切ること」。末永く使い続けてもらえるよう、壊れた際は修理にも対応しています。

代表者からのメッセージ

木材という資源を大切に無駄なく使い、1つひとつ丁寧につくることを心がけています。手にした人が使いやすく、ちょっとワクワクするような仕組みを持った物ができればと思っています。

企業・団体の魅力

大量に製作することはできませんが、柔軟な発想や緻密な構造など、2人の得意な分野を活かしながら自分たちにしかできないものづくりを目指しています。

地域で行っている活動

イベントなどで木や紙などを使ったワークショップを開催しています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP