ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北海道の素材であること 高品質を追求すること 森とくらすライフスタイルを伝えること
【株式会社 フプの森/下川町】

北海道の素材であること 高品質を追求すること 森とくらすライフスタイルを伝えること
【株式会社 フプの森/下川町】

株式会社 フプの森

企業・団体のビジョンやミッション

北海道モミの香り

私たちの作る北海道モミエッセンシャルオイル(精油)は、もともと地域の林業で、使われていなかった枝葉の部分を原料としています。資源活用という目的で始まった精油作りですが、その香りは透明感があって爽やかで、アロマテラピーの関係者からも是非商品化を、という声が上がったほどでした。

冬、真っ白な世界の中で緑色の葉をたたえ、まっすぐ力強くたたずむモミの木は、海外では古くから生命力の象徴とされており、モミの木の仲間であることを表す学名「Abies」は「永遠の命」を意味しています。北海道でいうモミの木はトドマツで、Abies sacharinensisという学名の通り、サハリンにも通じる北方の森に育つモミの木です。

その葉を一片ちぎるとさわやかな香りがあふれ出し、樹皮にたくわえられた樹脂には力強い香りが詰まっています。そんな生命力いっぱいのトドマツの香りに、私たちは「北海道モミ」という名をつけました。

フプの森の思い

フプとはアイヌ語で「トドマツ」を意味します。北海道がまだ北海道と呼ばれるずっと前からこの地にある木です。古くからここ北海道の森にあった香りと、その森で暮らしてきたアイヌの方々に敬意を表し、フプの森という名をつけました。
森から離れて暮らす人が多くなった現代に、フレッシュな香りを皆さんの手元にお届けし、少しでも木々の息吹や森の空気感を感じていただきたい、という思いで精油を作り続けています。私たちの精油を通して、原料のトドマツや森のこと、林業のことや田舎で暮らすということ、森のあるライフスタイルそのものに触れ、興味を持っていただけたら嬉しいです。皆さんの、森への入り口になれればと思っています。

代表者からのメッセージ

トドマツの精油に始まり、今は、森のあるライフスタイルを提案するブランドNALUQもできました。精油は使い慣れない方も多いですが、NALUQは日常使いしやすいアイテムを中心に揃えていますので、より手軽に森を感じていただけます。
NALUQと従来からのFUPUNOMORIブランド、どちらもそれぞれ香りにバリエーションがありますので、お好みのものを見つけていただければと思います。

企業・団体の魅力

フプの森は、「森が好き」で集まった者たちで作り、育てている会社です。
森のこと、森の仕事に携わる楽しみを、多くの人に知ってもらいたい、という思いは共通で、ここに生きるからこそ生み出せる空気感を、製品にも活かすよう心がけています。
2014年に自社林をもち、森で遊んだり、森づくりを試したりと、プライベートでも楽しめるフィールドがあることが魅力です。

取扱商品

・エッセンシャルオイル ・アロマミスト ・フレグランススプレー ・アロマウォーター(化粧水) ・ハンドクリーム ・リップバーム ・ボディオイル ・ソープ ・フィールドボディーコート(アウトドアスプレー) ・ビアードオイル ・リネンウォーター ・ファイヤーウッドキャンドル ・アロマピロー ほか

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP