ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北海道のモノ作りを支える、若きエンジニア集団
【トータルデザインサービス函館オフィス/函館市】

北海道のモノ作りを支える、若きエンジニア集団
【トータルデザインサービス函館オフィス/函館市】

掲載年月:2017年12月

株式会社 トータルデザインサービス函館オフィス

  • 住所:函館市中道2-16-13
  • 代表者名:代表取締役 西田 高穂
  • 電話:0138-76-6508 FAX:0138-76-3619

企業・団体のビジョンやミッション

機械・電子回路の開発・設計から製作まで、お客様のニーズに対応

弊社は、1992年に札幌にて機械設計を業務として創業し、当初はゴミ処理プラントや生産ライン用自動機の開発設計を主に行ってきました。1997年に半導体の開発業務を開始、2006年から液晶用フィルムの微細欠陥自動検査装置の開発業務を開始、2014年にはAndroid受発注システム(EOS)の開発業務を開始しました。

現在は幅広い分野で必要とされる産業機械・LSI・ソフトウェアの開発、設計、製造をトータルに行っている、北海道内では数少ない業態の企業です。

※写真は、北海道内の弊社4拠点
左上:札幌オフィス(札幌市西区)
右上:LSI設計部 札幌ブランチオフィス(札幌市西区)
左下:LSI設計部 設計オフィス(札幌市中央区)
右下:函館オフィス(函館市中道)

2015年に開設した函館オフィス

函館オフィスには現在、機械設計、電気設計、ソフト設計の技術者が揃い、産業機器の設計・開発をトータルで提供しています。
また、自動機器装置やプラントの設計・開発、大学等の研究機関との共同開発を行っています。

さらに、検査機メーカーとパートナー契約を結び、共同で、CCDカメラ、He-Neレーザーを応用した検査装置の開発・設計・製作なども行っています。

代表者からのメッセージ

北海道はハードウェアの設計・開発の土壌が弱く、ビジネスとしては本州に拠点を置いた方が成功する確率が高いかもしれません。
しかし私たちは北海道の良好な環境のなかに住みながら、北海道に設計・開発というモノ作りの拠点を生み出したいと考え、ここに会社を作りました。
ところがメーカーもないわけですから、開発経験者もいない。ならば自分たちで育てようと、全く経験のない若いエンジニアを採用し、教育しました。現在彼らは立派なエンジニアに育っています。このように現場が何を求めているかを見すえ、それに応えていくことが、私たちの使命だと考えています。
代表取締役 西田高穂より

企業・団体の魅力

モノ作りの上流行程全般を支える少数精鋭のエンジニア集団で、開発者自らが営業活動や対応分野などの戦略を考え、常に新しい事への挑戦を怠りません。
LSI設計においては設計全般について対応が可能で、熟練が必要なアナログレイアウトを中心とし、デジタル設計に関してはRTL設計からP&Rまでお客様のニーズに合わせて幅広い対応が可能です。産業機器システム開発においては、装置の仕様決めから機械、電気、制御の各設計、製作、設置、メンテナンスに至るまで対応が可能です。

社員からもひと言

トータルデザインサービスは社員それぞれが何でも意見を出し合うことが出来る会社です。自分の考えを伝えたり、他の人の考えを聞くことが出来るのは、技術者として、人として広い視野を身に着くことに結びついています。また、様々な場面で若手にも挑戦する機会を与えてくれる会社です。先輩たちに指導してもらいながら自分の成長を実感することが出来ています。
社員同士も仲が良く、観楓会やキャンプ、バーベキュー等は恒例行事となっています。時には、家族ぐるみで行うほどです。仕事に限らずお互いに気軽に話が出来る環境があるのも当社の良いところと感じています。
産業機器システム開発部 社員A(入社9年)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP