ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「旅のお供のコーヒー」がオシャレな地域の情報発信拠点に
【COFFEE STAND by shizuku/余市町】

「旅のお供のコーヒー」がオシャレな地域の情報発信拠点に
【COFFEE STAND by shizuku/余市町】

企業・団体のビジョンやミッション

コーヒースタンドから様々な情報を提供します

観光スポットがいっぱいの後志地区で旅の途中に手軽に持ち帰れるコーヒーを提供したいとテイクアウトのコーヒースタンドを始めました。内装はほとんどDIYで仕上げました。
コーヒーはスタッフそれぞれのお薦めの豆、お薦めの淹れ方で出しています。コーヒー豆の販売もしています。
お客の多くはドライブ客や観光客、地元の移住組です。情報は観光に限らず、移住案内、空家情報なども扱っていて、「暮らし」「住まい」「しごと」を考え、地域の課題解決の方法を提案する、そんなスポットを目指しています。

積丹やニセコの玄関口余市で、「旅のお供」のコーヒーを

後志は海あり山ありで遊びがいのある地域。余市はその中でも札幌・小樽から積丹・ニセコ方面へ向かう玄関口に当たり、管内では人口第2の町で情報発信拠点にふさわしいと思って選びました。
コーヒーは「旅のお供」であり、玄関に立ち止まってもらうためのきっかけ。札幌からのドライブ客やニセコに長期滞在している外国人らを中心に、余市でゆっくり遊びたい人たちは情報を求めています。僕たちはそのニーズに応えながら、オシャレなカフェでオシャレな旅の仕方を提案していきたいと思っています。

代表者からのメッセージ

現役の地域起こし協力隊を含む4人の若者が集まって起業しました。コーヒーを入れるのが得意な人、DIYやスキーが得意な人、それぞれの特技を活かしたフリーランスの集まりです。
余市は、漁師のまちと言われますが、若者のセンスやパワー、自由な働き方を発揮できる余地が大きいと感じています。

企業・団体の魅力

面白い活動をしている個人や価値観を共有する会社が集まって、何かできたらいいなと思っています。コラボレーションの第一歩として旅行代理店や雑貨店を募集しました。
今後もいろいろな人の参加、提案を受け入れながら変化させていきたいです。

スタッフからもひと言

「店の一画で小さな雑貨店や旅行代理店の出店を募集したら応募があって、実際にオープンしました。格好いいレンタサイクルなんかもやってみたいことの一つですね。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP