ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事 実家の中野ファームのトマトをふんだんに使ったファームカフェ
【Café di lode(カフェ ディローデ)/余市町】

実家の中野ファームのトマトをふんだんに使ったファームカフェ
【Café di lode(カフェ ディローデ)/余市町】

  • 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事
  • 小樽・ニセコエリア

Café di lode(カフェ ディローデ)

企業・団体のビジョンやミッション

注文をいただいてから畑に野菜を取りにいくメニューも

チェーン店の飲食業勤務の後、永田農法の永田さんの畑で農業研修を経て、カフェのオープンにたどりつきました。町内にある実家(中野ファーム)のトマトとトマトソースを主役に、約20種類の自家製野菜や地元の卵など、余市の季節の味が特徴です。
お客様の年齢層が高いこともあり、変わったものや凝ったものよりも、カレーやハヤシライスなど馴染みのあるメニュー中心に、じっくり丁寧に作っています。

店舗の隣の畑で、自分自身で各種野菜を栽培しています。夏は野菜を買うことはありません。
ハンバーガーは注文をいただいてから畑にレタスをとりにいくというペースですので、新鮮な味覚をゆったりとした気持ちで味わいたいお客様にきていただきたいです。

農業や木工の体験もできる場所に育てていきたい

将来は、札幌を中心に都市部のシニア層が、自分の小さな畑や小屋を持って週末農業体験、木工体験ができる場所に育てていきたい。そんな夢の第一歩としては食べる場所が一番。だからカフェから始めました。
店と“お客様”という関係を超えて、ココに集まる人たちが共に理想の場所を作りながら一つのコミュニティに発展していったらいいなと思っています。

代表者からのメッセージ

余市はあまり知られていませんが、海あり山あり資源と魅力にあふれたところです。ここで余市の美味しさとゆったりした雰囲気を体感してほしいと思っています。

企業・団体の魅力

農業も飲食も全てをアートとしてとらえています。利益よりもクリエイティブな仕事ができることが魅力。休みも不定休ですが、仕事しているという感覚ではなくて、全部が暮らしとして楽しめます。

音楽イベントなど交流の場を増やしたい

地元育ちで農家の息子という自分の特徴を活かして余市をPRしていきたい。音楽などのイベントや人が集まる機会を増やしたいと考えています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP