ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地域資源を活かした観光交流に関わる仕事 喜茂別の情報発信から特産品開発まで
【一般社団法人 きもべつ観光協会/喜茂別町】

喜茂別の情報発信から特産品開発まで
【一般社団法人 きもべつ観光協会/喜茂別町】

  • 地域資源を活かした観光交流に関わる仕事
  • 小樽・ニセコエリア

一般社団法人 きもべつ観光協会

企業・団体のビジョンやミッション

喜茂別町の魅力を知っていただき、道内外に喜茂別ファンを増やしていきたい

喜茂別町は、札幌市の隣町で、蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の麓にある農村地域です。また、何度も清流日本一に選ばれた尻別川の上流に位置して『水の郷』にも指定された自然の恵みが豊かな地域でもあります。

昼と夜の寒暖の差が激しい気候を活かして育てられた、アスパラガスやじゃがいもは、古くから喜茂別町の特産品として知られています。特にホワイトアスパラガスは、農産缶詰のパイオニアであるクレードル興農の缶詰として知名度が高く、道内外の方に愛される高級食材として利用されています。

そんな喜茂別町の自然の豊かさや、美味しい農産物などの資源を発信し、喜茂別町の魅力を伝えていくことが私達の仕事です。

イベント運営や観光PR、特産品の開発などに取り組んでいます

きもべつ観光協会では町内の「花いっぱい運動」や「夏まつり」などのイベントの開催や町広報誌の制作、町外での観光PR活動などを行っています。
また、地元の企業や町民の方々とともに「特産品の開発」などにも取り組んでいます。地元のお母さんと企業とで開発した“きもべつのおいしいスープ”(アスパラガス・コーン・トマト)や、“アスパラガスピクルス”は、喜茂別町のふるさと納税の返礼品ともなっています。

代表者からのメッセージ

平成25年の発足から4年が経過しました。観光事業や広報事業、特産品開発などを実施してこれたのも、町民や役場、各団体の皆様の協力があったからだと思います。きもべつ観光協会は、今後とも町民の皆様や各団体と連携し、観光に関する事業などを行いながら、喜茂別町や後志地域の経済と文化の発展に寄与していきたいと考えています。

企業・団体の魅力

きもべつ観光協会の仕事は、町内のイベント運営や広報誌作成、町内テレビ電話放送業務、SNSを活用した情報発信、町外イベントへの出店など多岐にわたりますが、地域資源の掘り起こしなど、まだまだ多くのやるべきことがあります。
観光協会は、多くのことに取り組みながら喜茂別町や後志地域の発展に貢献していきます。

スタッフからもひと言

いろいろな業務を行っているため大変なことも多いですが、イベントや取材などでお会いする町民の方々に温かい言葉をかけていただくこともあり、町民の皆様に支えられていることを実感します。今後とも町内の企業団体と協力し、「喜茂別」を盛り上げていきたいです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP