ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事 北海道の四季を贅沢に堪能しながら、人と人とが繋がるお店
【有限会社 ファーム花茶/千歳市】

北海道の四季を贅沢に堪能しながら、人と人とが繋がるお店
【有限会社 ファーム花茶/千歳市】

  • 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事
  • 札幌エリア
  • 求人あり

有限会社 ファーム花茶

企業・団体のビジョンやミッション

お客様が主体のアイスクリーム屋さん&ファームレストラン

札幌から車で1時間程度のところで、「花茶」というアイスクリーム屋兼ファームレストランを営んでいます。もともとは麦やビート、小豆といった農作物を育てていたのですが、その他にいちご狩りもスタート。その後、いちご狩りで訪れた人がゆっくり休めるような場所をつくりたい、このいちごを利用した何かを提供できないかと考え、アイスクリームの販売を始めました。今でもいちご狩りは毎年開催しており、多くの方が訪れます。
地元の方を始め、多くの観光客の方が訪れる場だからこそ、季節ごとのお花などをもっと増やして、お店の周りの整備にも力を入れていきたいと思っています。
常連さんも多く、実は花茶のパンフレットはお客様がつくってくれたもの。このように、花茶は平成8年から多くのお客様に支えられ、お客様と一緒につくり、大切にしてきたお店でもあります。

非日常の世界を多くの子どもたちに伝えます

東京や大阪などの中高生の修学旅行の一貫で、宿泊体験の受け入れも行っています。大体1泊2日、もしくは2泊3日程度ではありますが、普段なかなか土を触る機会のない子どもたちは嬉しそうな顔を見せてくれます。「楽しかった!」と言って帰ってくれるのはもちろんですが、「美味しかった!」と言って帰っていく姿も印象的。その後、ご両親を連れてまた遊びに来てくれたり、宿泊体験をきっかけに北海道が大好きになったと言って、北海道の高校を選んでくれた学生もいます。
また、子どもたちだけではなく、新規就農を目指す人々をサポートしたいという思いから、農業インターンシップの受け入れも行っています。
これからも、多くの子どもたちに北海道の良さや食材の美味しさを伝え、夢や目標を持つ人の背中押しをしていきたいと思います。

代表者からのメッセージ

小さい時から農業は身近にありましたが、昔は地元千歳を飛び出し、函館でコンピューター関係の仕事に就いていたこともあります。しかし、ここの農家の長男だったということもあって「いつか継ごう」という考えもありました。
現在は基本的にファームレストランの方を私が担当していますが、義理の兄が畑の方を担当し、家族みんなで力を合わせて経営しています。夏の収穫時期には短期スタッフなども募集しています。経験は問いませんので、未経験の方でやる気のある方であればぜひ!

企業・団体の魅力
  • 本場イタリアから持ってきたピザ釜があります。ピザの調理に関してはイタリアでしっかりと修行し、ピザ作りのノウハウも花茶に持って帰ってきました。まだピザ釜をお店に入れる準備をしている時から、お客様から「早くピザが食べたい!」なんて声もいただいておりました。夏はアイスクリームを、冬はピザを、と色々と楽しめるお店となりました。
  • レストランからの景色は絶景。広大な大地に、夕日が沈むところもよく見えます。また、窓際に植えた桜の木が春になるとピンク色に綺麗に色づくのも魅力的です。
  • 畑があるだけに、アイスクリームの種類も多く野菜を使った味もたくさんあります。さつまいもやかぼちゃ、アップルパイのアイスクリームまで種類は様々。人気の味は平日でも売り切れることがあります。

スタッフからもひと言

レストランの店長であり、代表小栗さんのお母様は「この場所は、息子たちが想いを繋げて行ってくれる。これからも個性を出してこの店を守っていってほしい」と、想い入れのあるこの「花茶」について語ってくださいました。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP