ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事 諦めなければ道は拓ける!進化し続ける農園です
【株式会社あしだファーム/千歳市】

諦めなければ道は拓ける!進化し続ける農園です
【株式会社あしだファーム/千歳市】

  • 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事
  • 札幌エリア

株式会社 あしだファーム

企業・団体のビジョンやミッション

進化し続けるあしだファーム

ここで収穫できる農産物は、大根としいたけ。収穫物はスーパーに卸しているのはもちろん、ハンバーグレストランとして知られる「びっくりドンキー」の全道店舗のサラダにも使われています。1年中収穫できるしいたけの菌床栽培のおかげで、あしだファームのハウスはどんどん増築され、スタッフも働きやすいようにと2014年に法人化。着実に進化を遂げています。

農家の人間なら100%同じことを言うと思いますが、自分たちがつくったものを食べた人が『美味しい』と言ってくれる瞬間が農業のやりがいです。だからこそ、これからもその『美味しい』を多くの人に届けて行きたいです。

男女関係なく、「やりたい」を叶える

畑を走るトラクターは、女性スタッフも運転しています。自動車運転免許だけで、畑の中だけであれば運転できるトラクターもありますが、少し離れた畑にも自分自身の運転で行けるようにと自らの意思で大型特殊の免許を取得した女性スタッフもいるのです。興味があるならやらせてあげたい、常にその精神です。

代表者からのメッセージ

『新規就農』というワードが身近になりつつある今、農家に興味がある方に伝えるならば・・・誰しも自分の限界を最初に決めてしまいがちなものです。でも、農業はやればやるだけ道は拓けるものです。自分自身も、昔から農家の家で育ったわけでもない、全くの未経験でスタートしました。それでも今日までやってこれ、進化をし続けてきました。
また、同じ農家の仲間の存在もこの仕事をしていると非常に大きい。良い刺激をもらい、「自分も頑張ろう」と思える大切な存在です。
これからも自分の限界を決めずに突き進んでいき、長年共に過ごしているスタッフ達と一緒に『美味しい』を皆さんに届けていきたいと思います。

企業・団体の魅力
  • パートで働く20代のスタッフも多く、「勤務時間や日数についても融通が利くし、働きやすいです」という声が多くあります。
  • スタッフの年令層も幅広いですが、年代関係なく笑い声が響く家庭のようなあたたかい職場です。

ローカルワークコーディネーターからもひと言

取材にお邪魔すると、蘆田さんとスタッフさんとの距離が近く、普段から和気あいあいとしているのだなということが分かりました。写真撮影の時も、常に笑顔が溢れ「社長、取材出演料手当よろしくね!」とみんなで笑い合う場面も。なんだか家族のようで、そんな素敵な空間で育つ作物たちにもきっとその愛情だったり、想いが伝わり、良いものができるんだろうなぁと、そう思いました。
(札幌エリア ローカルワークコーディネーター 三浦 智昭)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP