ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 自然資源の保全・活用に携わる仕事 知識と技術で釣りの楽しさを伝える【有限会社 ホウムラ/小樽市】

知識と技術で釣りの楽しさを伝える【有限会社 ホウムラ/小樽市】

  • 自然資源の保全・活用に携わる仕事
  • 小樽・ニセコエリア

有限会社 ホウムラ

企業・団体のビジョンやミッション

釣果を確かめながら商品開発

釣りはシンプルなようで、海、川、湖、エサ、ルアー、フライフィッシングなど、条件や方法が多種多様です。自然の移り変わりはもちろん、愛好家の年齢・性別・好みに応じてニーズ変化が激しく、餌やオモリなどの商品には日々研究が必要です。特に釣りエサは、自分で釣果を確かめながら自信を持ってお客様に提供できるよう商品開発に務めており、道内はもとより沖縄や九州からも注文をいただくようになりました。
商品販売だけでなく、教室などを通じてじっくりお客様との信頼関係を築きながら、釣りの楽しさを伝えていきたいと思っています。

釣り教室も開催しています

年間10回くらい開催している釣り教室は、3回の講義を経て実釣に出る本格的なコースで、受講者数は述べ600人近くに上っています。対象はヒラメ、カレイ、サケなど様々で、道具の選び方やエサの付け方など基本的な学習から始めて実釣にトライします。

代表者からのメッセージ

祖父の代から3代目。札幌のサラリーマンを経て家業を引き継ぎました。本格的に釣りを研究するようになったのは商売を始めてからです。季節や対象魚に合わせてエサや仕掛けなどの商品を開発し、さまざまな知識や技術とともにお客様に提供したいと思っています。

企業・団体の魅力

自然相手の商売で、オンオフのない働き方ですが、好きなことを仕事にしていて、自分自身で工夫を重ねたオリジナルな技術と商品が釣り果につながり、販売実績になるダイレクトな手応えが魅力です。
社員の中には釣りをしない人もいますが、釣り好きには堪らない職場でしょう。

スタッフからもひと言

釣り教室は女性が約3割を占め、リピーターも多くいます。好評のサケ釣り教室では道具の揃え方からウキルアー釣り、ウキフカセ釣りについての解説、道内各地のサケ釣りポイントなどを紹介。海釣り教室では仕掛けの選び方、エサの作り方などからスタートします。室内講義で学んだ後はいよいよチャーター船で実釣へ。
全くの初心者でも教室をきっかけに、すっかり釣りの魅力にハマる人も少なくありません。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP