ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 噴火湾産の上質たらこに地元の素材を加えて美味しさを発信
【有限会社 イリエ船橋水産/鹿部町】

噴火湾産の上質たらこに地元の素材を加えて美味しさを発信
【有限会社 イリエ船橋水産/鹿部町】

有限会社 イリエ船橋水産

  • 住所:茅部郡鹿部町字鹿部68
  • 代表者名:代表取締役 船橋 吉右衛門
  • 電話:01372-7-2010

企業・団体のビジョンやミッション

自然調味料にこだわった製品づくり

鹿部町は豊かな噴火湾や太平洋からの海の幸により、道南随一の水産加工のまちです。噴火湾産のスケソウダラの卵は、粒子が細やかでさらっとしているのが特徴です。イリエ船橋水産は鹿部町で3代続くウニ・たらこ加工業者。国内たらこ生産量の90%以上を輸入卵が占める中、前浜で揚がったスケソウダラを厳選し、自然調味料にこだわっています。「海峡 鱈子」は北のハイグレード食品+2014に選ばれました。

「海峡 はちみつ明太子」は、鹿部産「アカシア蜂蜜」とがごめ昆布、天然塩を使ってしっとりやさしい味に仕上げています。蜂蜜には殺菌作用があるだけでなくたらこの生臭さを抑えるのにも役立っています。通常は人工甘味料で甘みをつける明太子に地元産の蜂蜜を使うことは、社長と栄養士の資格も持つ妻・敦子さん(専務)の、アイデアと長年の試行錯誤の末に生まれました。本州の百貨店等の物産展や高級スーパーにも販路を拡げ、評判を呼んでいます。

やっかい者を特産物に

深海ウニであるツガルウニは、エビかご漁などで混獲されますが、えぐみが強く食用に向かないため、廃棄処分されてきました。また漁具やエビを傷物にするやっかい者で、漁師さんから相談を受けたのが商品化のきっかけでした。
この未利用資源を、北海道工業技術センター等と連携し、これまで培った水産加工技術でえぐみを取り除く技術開発に成功しました。商品化した深海ウニは味の評判も良く、新しい水産資源として活用しています。

代表者からのメッセージ

私は職人でもあり、原卵を選び、たらこの熟成具合を一つ一つ手もみで確認しています。噴火湾産のたらこの質の良さや、鹿部町がたらこのまちであることを伝えていきたいと思っています。蜂蜜や昆布など地元の素材を使うことにより、地産地消にも貢献したいと考えています。

企業・団体の魅力

創業は昭和27年。北海道で初めて生ウニ加工を手がけ、その後スケソウダラ加工も開始しました。
水産物に関する加工ノウハウに加え、新しいことに挑戦する姿勢があります。

鹿部たらこ祭り

全国でも鹿部町でしか開催されていない「たらこ」のイベント。「たらこ」が鹿部町を代表する特産品であることを知っていただくこのイベントは、毎年2月第3日曜日に鹿部商工会青年部の主催で開催されています。
直売やライブ、抽選会のほか、「たらこクチビル世界選手権」もあります!もちろんイリエ船橋水産も参加しています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP