ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 保存料を使用しない「昔ながらのおもち」を作り地域貢献を目指しています
【有限会社 協和農産/愛別町】

保存料を使用しない「昔ながらのおもち」を作り地域貢献を目指しています
【有限会社 協和農産/愛別町】

有限会社 協和農産

企業・団体のビジョンやミッション

■ 目的・理念

農産物とその製造品を安心・安全に消費者に提供することに努め、地域社会の繁栄に貢献することを目指しています。

■ 活動内容

・農業者の高齢化が進む中、農地の集約化を図り、担い手の確保とコントラクター事業による耕作放棄地の解消に努め、特定法人として事業推進の中心となり地域と一体化した活動をしています。

・活動を通じ、協和地域の農業経営の安定化をめざしています。

代表者からのメッセージ

農産物とその製造品を、安心・安全とともに消費者に提供することに努め、地域社会の繁栄に貢献し、衆知を結集して社業の発展と社員の幸福を追求します。

企業・団体の魅力

・地元食材(もち米、大豆、小豆)を中心としたもち加工事業を開始しました。

・「生産・加工・販売」を一貫して行う「協和の里のもち工房 愛ふくふく」を運営しています。

スタッフからもひと言

愛別町は、きのこ・米・酪農と幅広い農産物が揃う美味しいものだらけの町です。

毎年9月の第2日曜日に開催される『きのこの里フェスティバル』は、特産品のすべてが味わえるイベントとなっておりますので、ぜひ遊びに来てください。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP