ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME メイソンリーストーブでココロとカラダをチューンアップする暮らしの提案
【マキビト工芸/ニセコ町】

メイソンリーストーブでココロとカラダをチューンアップする暮らしの提案
【マキビト工芸/ニセコ町】

掲載年月:2017年3月

マキビト工芸

企業・団体のビジョンやミッション

古来より人は火に魅了されます

家の中央に据えられた炉に家族が集い、くゆる炎を眺めながら、人は火に安らぎや癒しを感じます。私たちは住まいの中にそんなシーンを作り出す「メイソンリーストーブのある暮らし」を提案し、ストーブを単に住宅の一要素、暖をとる設備としてだけでなく、ココロとカラダが自然とチューンアップするような空間づくりとして取り組んでいます。

代表者からのメッセージ

快適でくつろいだ感じ、人としての平常の感覚や意識、頭とココロ、身体の総合的なバランスを補助調整するような「環境づくり」のお手伝いをしたいと考えています。自宅兼ショールームでは、実際に蓄熱式薪ストーブで暖房している室内の空気感を体感いただけます。

企業・団体の魅力

メイソンリーストーブは燃焼効率がよく、薪の持つエネルギーをほぼすべて引き出します。そのため環境負荷が少なく、燃焼時間が短いので火のメンテナンスも楽です。優しい熱を発し、空気の乾燥もないので、室内環境が健康的に維持され、余熱を利用してパンやお菓子を焼いたりもでき、北海道の長い冬を豊かに楽しむことができます。

スタッフからもひと言

本業の薪ストーブの他に、依頼があればピザ釜や小屋も手がけます。建物はやさしいカーブが特徴で、家具や建具、外構デザインにもこだわって、自然の中での暮らし方全体を提案します。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP