ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME ITを活用し地域課題の解決に貢献する仕事 みんなでシェアする映像メディア
【道東テレビ/津別町】

みんなでシェアする映像メディア
【道東テレビ/津別町】

  • ITを活用し地域課題の解決に貢献する仕事
  • オホーツクエリア

道東テレビ

企業・団体のビジョンやミッション

道東エリアの生きた映像情報を発信する新しい媒体を作る

スマートフォン、SNSの普及やデジタルサイネージの普及により映像に触れる機会が増えている現代、映像制作環境にも大きな改革が訪れ、過去では編集所に入らなくてはできなかった映像編集がだれでも気軽に行えるようになりました。
道東エリアにはローカルテレビ局の支局も、CATVも無い地域が多くあります。私たちはそんな地域の映像情報を記録としてアーカイブ化し、さらにネット、SNSを経由して世界に発信していきます。道東エリアの市町村の広報番組の制作を担いたいと考えています。

代表者からのメッセージ

2003年~07年までの3年間、東京の人気バラエティ番組のアシスタントディレクターから私の映像制作人生が始まりました。ADだった当時、激務の中テレビ制作の将来に不安を感じ退職したものの、映像の魅力から離れられず、YouTubeがハイビジョンに対応した2008年に千葉県船橋市で起業しました。クリエイターが媒体に依存せず、自由に作品が作れるようになった時代に、クリエイター発の新しい媒体を作ります。

また千葉県船橋市にも拠点があるので、都市部と地方の物、人、思いの交流ができればと思います。

企業・団体の魅力

ライフワークミックスを体現しようとしています。私たち映像制作の仕事は昼も夜も無く、生活そのものが仕事と言っても過言では無いですが、生活と仕事の境目を極限まで無くすことができれば、バリバリ仕事もしながら家族の時間を持ったり、趣味の旅行をしながら仕事ができたりと無限の可能性を秘めた仕事だと思っています。実際に私は今中古の安いキャンピングカーを購入し、家族同伴のもと取材に出かけています。

人生においての価値をどこに持つのか、また自分の仕事に対する対価をしっかりと考えるクリエイターの集まりにしたいと思っています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP