ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME ITを活用し地域課題の解決に貢献する仕事 ふるさと納税、子ども向けのプログラミング教材・・・チャレンジ精神とITの力で地域に貢献
【中央コンピューターサービス 株式会社/中標津町】

ふるさと納税、子ども向けのプログラミング教材・・・チャレンジ精神とITの力で地域に貢献
【中央コンピューターサービス 株式会社/中標津町】

  • ITを活用し地域課題の解決に貢献する仕事
  • 根室エリア
  • 求人あり

中央コンピューターサービス 株式会社

  • 住所:(本社)標津郡中標津町北町2丁目22番地 その他 札幌、十勝、後志、道北に支社や営業所があります
  • 代表者名:代表取締役 千葉 信之
  • 電話:0153-72-0115
  • URL:https://www.ccs1981.jp/

企業・団体のビジョンやミッション

ITの力で地域社会に貢献する

私たちのミッションは「ITを活用し、地域社会に貢献すること」。

いま、地方の人口過疎化が問題になっていますが、地方は情報においても過疎化しています。弊社は「地方にも都会並の情報を持って来たい」という先代社長の想いから始まった企業。現在は地方の自治体や学校などをサポートする事業を行っています。中標津町の本社以外にも札幌、十勝、後志、道北に支社や営業所を持ち、北海道全域を舞台に事業を行っています。

地域のITデパートのような存在に

自治体のウェブサイトやシステム開発・運用のサポートや、小中学校のシステム開発も行っています。また、最近ではふるさと納税の管理システムや「議会をもっとオープンにしたい」という声から議会の運営サポートツール「みんなの議会」を開発。また、小中学校向けにプログラミング教材を開発するなど、お客様のニーズに合わせて新たなシステムやサービスを積極的に企画開発しています。

代表者からのメッセージ

農業や漁業は北海道経済の基盤を支えるもの。これらの分野での情報化が遅れてしまうと、北海道は単なる生産地にとどまりそれ以上の発展が望めなくなってしまいます。情報が付加価値を生んでいく現代で、私どもが一番危惧していることは人の過疎化ではなく、「情報の過疎化」です。この課題を念頭に35年間邁進してまいりました。

これからも地域の持つ課題に取り組みながら、そして地域の価値を世界に届けるため、「地域の笑顔を生みだすまちづくり」を企業理念に、地域社会に貢献し続けます。

企業・団体の魅力

■ 「自然豊かな環境でITのシステム開発ができる」ライフスタイル

北海道ののんびりとした自然豊かな環境で、自然を楽しみながら、システム開発ができることが魅力。都会のように人混みも少なく、満員電車もないため、快適に過ごせます。

■ 子育て中の主婦が在宅テレワークで活躍中!

弊社は在宅テレワークも導入中。子育て中の主婦の方が在宅で働き、ホームページ制作、システムの整備等を行っています。育児休暇をとった後に復職して営業で働く女性もいるなど、子育てと仕事のバランスをとりながら活躍する女性が多くいます。

スタッフからもひと言

個性を尊重する自由な社風が魅力です。また、営業とエンジニアの距離が近く対話を重ねながら、チームとしての一体感を持ってものづくりができます。

日々新たなニーズが舞い込んできて、新たなプロジェクトが始まるため、非常に刺激がある環境なので、人によっては一か月毎に成長している実感を得られます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP