ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地域資源を活かした観光交流に関わる仕事 日本最北の温泉郷で地域の魅力ごと再生中。観光&ミルク製品ブランドを牽引する発信基地
【株式会社 川島旅館/豊富町】

日本最北の温泉郷で地域の魅力ごと再生中。観光&ミルク製品ブランドを牽引する発信基地
【株式会社 川島旅館/豊富町】

  • 地域資源を活かした観光交流に関わる仕事
  • 宗谷・稚内エリア
  • 求人あり

株式会社 川島旅館

企業・団体のビジョンやミッション

アットホームはそのままに、旅館を前面リニューアル

昭和2年創業の老舗旅館です。先代女将の祖母から継いだ三代目が、嫁いだ女将と二人三脚で経営する新人社長の会社です。
これまで、豊富温泉の振興を目指した取組みや、商品づくり、販売を通じた温泉全体の知名度向上を目指した取組みを続けてきました。会社は新しいながらも、北海道からチャレンジ企業表彰や経済産業省のがんばる中小企業300社など、表彰暦もあり、現在は経済産業省の地域資源認定を受けています。
2016年7月、満を持して事業の中核となる旅館の全面リニューアルを終え、新たなスタートをきりました。

挑戦しつづける老舗旅館

新しい川島旅館のキャッチフレーズは 「毎日温泉に入りたくて嫁いだ女将の宿」ですが、豊富温泉には大きな大きな可能性があります。
※詳しくは私たち監修の温泉ポータルサイトをご覧ください。
http://toyotomi-onsen.com/
お湯そのもののクオリティの高さ、その特異さによる可能性、そして新たなことにチャレンジできる環境の整ったここで、新しくなる旅館、そして多くの新たな取組みを成功させ、北海道のポラリスのごとく輝く旅館を目指しています。

代表者からのメッセージ

まだ知名度も低い豊富温泉は、日本最北の温泉郷。 個性的な泉質に絶対の自信と将来を感じて、三代目が地域も盛り上げながら孤軍奮闘しているのが川島旅館です。
旅館のフロント業務、地域づくり、オリジナルのプリンなどを活用した全国プロモーションなど、中核となる業務を経営者三代目夫婦の私たちと一緒に動いてくれる方をお待ちしています。
田舎ですが、ここ4~5年での20~40代移住者は20名以上。 住居、車など移住の際のあれこれもフォローします。
新しい取り組みに意欲的に携われる方、接客、対人コミュニケーションが得意な方希望です。 WEBやPCに詳しい方だとなお嬉しいです。若い方、ホテル旅館業未経験の方、また経験者の方もありがたいです。 お気軽にまずはお問合せ下さい。

企業・団体の魅力

各方面とのつながりが深い川島旅館。
いざという時に応援し、支えてくれる心強いネットワークが自慢です。北海道庁や経済産業省などの行政機関をはじめ、北海道内の各専門機関と連携させていただいたことで、小さな旅館ですがここまで来ることができました。
豊富温泉は世界に誇れる温泉ですが、地元豊富町の牛乳も、どこに出しても恥ずかしくない、素晴らしい自慢の味です。その牛乳を活かしたプリンやバターなどの自社商品の販売にも力を入れています。

スタッフからもひと言

もともと家族経営からスタートしている川島旅館では、子ども2人と猫1匹もファミリーの一員です。お客様の夕食の後にスタッフみんなで囲む食卓はまさに家族のようなもの。泣いたり笑ったり怒られたりと、にぎやかでない日はありません。
(女将 松本 美穂)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP