ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 次世代につなげたい地域への思い。独自工法と地域活性に取り組む工務店
【北野木材販売 株式会社/滝川市】

次世代につなげたい地域への思い。独自工法と地域活性に取り組む工務店
【北野木材販売 株式会社/滝川市】

掲載年月:2016年12月

北野木材販売 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

健康・省エネ・耐震に配慮した「WB工法」を実践

「家の中が暖かい」。現在の住宅ではごく当たり前のことです。しかし多くの住宅は人体に対する影響への配慮に欠ける単純な方法で作られています。シックハウスなどの健康への影響以外にも通気性に劣ることで木材が早い段階で劣化し、耐震強度も著しく低下してしまいます。
「健康で長く住めない家では意味がない」。いろいろと思案していたころ長野県の小さな工務店が実践していた「WB工法」に出会いました。宮大工であるその工務店の店主が考案した工法は、壁紙や湿度管理に工夫が施され、まさに「健康に配慮し暖かく長持ちする家」を実現していました。
現在、弊社がその「WB工法」の代理店となり、北海道内では9つの工務店が会員となって普及に努め、「WB友の会」も発足し年に4回程度会議を行っています。また、この工法で家を建てて頂いたお客様を集め、感謝祭を2年に1回開催しています。もっと多くの方にこの工法を広めていきたいと考えています。

人間だけでなくペットの健康にも配慮した暮らしと家づくりを提案

自ら「愛犬家住宅コーディネーター」の資格を取得し、愛犬が健康で長生きできる暮らしと家づくりをご提案しています。また、地域の広報紙「プレス空知」で月2回、愛犬がいる暮らしの工夫について連載しています。ちなみに我が家では犬を飼っていませんが、私は大の犬好きです。

代表者からのメッセージ

大学への進学や東京での就職により一時は離れていましたが、生まれ育った滝川市に戻り、先代から会社を引き継ぎました。この地で生きていくと決めた以上、この地域を持続していくために様々な形で貢献していきたいと思います。そしてなにより今の若い世代に思いを引き継いでいきたいと考えています。

企業・団体の魅力

建築に関してワンストップでアドバイスをさせていただきます。建築資金に活用できる補助金などについても情報をお伝えします。また、1級建築士も取得しているので耐震診断も承っています。
医師の学会にも参加し、人体に影響を及ぼす化学物質に関する理解を深められるよう努めています。

地域とのつながり

滝川市内で「紙袋ランターンフェスティバル」を毎年開催しています。今回で15回目となるこのイベントには多くの市民がランターン作りから参加し、できあがった思い思いのランターンがボランティアの手によって中心部1kmの沿道に飾られます。このイベントは、滝川市内を中心に近隣市町から集まった50名の実行委員で運営しています。これまで継続してきたことで認知度が高まってきたこのイベントも、次の若い世代に引き継いでいきたいと考えています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP