ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 食べる楽しさと手のぬくもりが伝わる麺づくり
【株式会社 ツムラ/北見市】

食べる楽しさと手のぬくもりが伝わる麺づくり
【株式会社 ツムラ/北見市】

企業・団体のビジョンやミッション

北海道産小麦と手のぬくもり、地元の方々との協力で、一層美味しく

香川県から北海道の地に入植した津村春吉が、昭和24年(1949年)に北見の地で創業した「有限会社 津村製麺所」。創業間もない頃からすでに私たちは冷麦を製造していました。
平成の世に移り変わり、ある日この写真(昭和35年頃)を見つけたことで、母が茹でてくれた冷麦を兄弟で取り合って食べたあの頃を懐かしく思い出したのです。

これがきっかけとなり、北海道の良質な小麦で冷麦を再現したい…代々受け継がれている技術で当時よりもっと美味しく食べていただきたい…そんな思いから「生ひやむぎ」が誕生し、道産小麦、オホーツク産小麦にこだわった製品づくりが始まりました。

代表者からのメッセージ

弊社は昭和24年の創業以来、オホーツク北見の地で製麺業を営んでおります。このオホーツク地方は全国でも屈指の小麦の生産地です。製麺業としては最良の地にある弊社は、安心安全な製品づくりはもちろん、お客様の笑顔と生産者様の想いをつなぐ橋渡し役になることで、弊社にしか出来ない社会貢献を実現するべく従業員一丸となって麺づくりに、真摯に取り組んでおります。地域密着を原点に、より多くの皆さまにオホーツクの魅力が伝われば幸いです。

企業・団体の魅力

この地域の小麦を使った商品開発によって、今までは加工者⇔販売者だけのつながりから消費者へと広がり、更には農協や行政、地域の研究機関や大学などとのつながりが広がりました。

企業・団体の魅力 スタッフからもひと言

地産地消から生まれた人と人とのつながりから今まで以上に仕事により誇りとやりがいを持てるようになりました。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP