ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 釧路で唯一の酒蔵
【福司酒造 株式会社/釧路市】

釧路で唯一の酒蔵
【福司酒造 株式会社/釧路市】

掲載年月:2016年3月

福司酒造 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

初代梁瀬長太郎により、大正8年(1919)4月10日釧路市米町2丁目に酒類、清涼飲料、雑貨、食品などの卸売りを目的に合名会社敷島商会を創業。
大正11年には現在地(釧路市住吉2丁目)に酒造蔵をお新築し福司の醸造を開始しました。

代表者からのメッセージ

代表銘柄〝福司(フクツカサ)〝酒名命名の由来は、日本古来の縁起の特徴・福(幸)を司る、福を招く・幸を呼ぶ酒等の願いを込めて命名されたと言われております。

企業・団体の魅力

太平洋戦争中は国策による統廃合・原料不足による休業を余儀なくされた中を、全国でも珍しく一度も休造することなく製造し続け現在に至っております。

スタッフからもひと言

釧路で唯一の酒蔵として、この土地でだから出来る酒造りを目指し、地元に根付き愛され続ける銘柄であるため、更なる品質の向上に努めてまいります。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP