ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 森で暮らし、森を想い、森で創る
【クラフト蒼/下川町】

森で暮らし、森を想い、森で創る
【クラフト蒼/下川町】

掲載年月:2016年3月

クラフト蒼

  • 住所:上川郡下川町緑町 下川町木工芸センター内
  • 代表者名:臼田 健二
  • URL:http://craft-so.com

企業・団体のビジョンやミッション

森の町

クラフト蒼がある下川町は、町の約9割が森林で、その森林資源を活用した町づくりをしています。

60年をサイクルとした循環型林業を確立し、伐採した木を木材にするだけでなく、その加工の際に出るオガコや端材を木質バイオマスの燃料にしたり、間伐時に切り出されたトドマツの枝葉を精油にするなど、環境に配慮し木材を余すことなく利用した町の取り組みは高く評価され環境未来都市に選定されています。

新たな試み

2015年からは町内で伐採され、今まで商品価値がないと見なされ製材されていなかった広葉樹を家具やクラフトの材料として提供する取り組みが始まりました。

そのような町の理念に共感し、地元の木材を使い、植物油や蜜蝋などの自然由来の塗装で仕上げ、持続可能なモノづくりを心掛けます。

代表者からのメッセージ

下川町の環境(人・町・森)に惹かれ、2015年に移り住みました。
森の傍らで暮らし、森を楽しみ、その恵みから生まれる作品です。
表情豊かな生木のうつわや小鳥や木の葉をモチーフにした時計や置物など、森の香りがするような作品を届けたいと思っています。

企業・団体の魅力

森林の町である下川町ですが、今までは針葉樹の活用が主なもので、広葉樹はあまり活用されていませんでした。
町では広葉樹も含めた総合的な林業の6次産業化を進めています。
そのため、下川町での木工作品作りは、単にモノを作るという楽しみだけではなく、地域の活性化や環境保護にもつながる意義のあるものでもあります。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP