ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 旭川とその近郊で活躍する工房の木製クラフト約2000点を展示販売
【雄北 株式会社/旭川市】

旭川とその近郊で活躍する工房の木製クラフト約2000点を展示販売
【雄北 株式会社/旭川市】

掲載年月:2016年3月

雄北 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

販売店をオープンし、「旭川の木製クラフト」を広くPR

雄北は、家具の街、木の街として全国的にも名を知られる旭川で、木製クラフトを専門に販売する会社です。
家具づくりの盛んな旭川には、かつて家具づくりを支える下請けの工房が数多く存在していました。しかし、ライフスタイルの変化に伴って家具の需要も大きく変わり、とくにタンス専門メーカーには大きな打撃となりました。全盛時には旭川に20数社あったタンス専門メーカーも、2009年に最後の一社が事業を停止。そうした変化に下請けの工房も影響を受け、仕事が減少する中、生き残りをかけた取り組みが始まりました。各工房とも下請けで培った技術を生かし、独自の製品開発を進めた結果、現在では木製クラフトをつくる工房が旭川および近郊に数多く点在するようになったのです。いずれも質の高い木製クラフトを製作していますが、1~3名程度の職人からなる小規模の工房にとって、自分たちで展示販売することは難しい状況にあり、木製クラフト目当ての観光客が訪れても、対応することができませんでした。
 そこで、私たちは旭川において木製クラフトを専門に販売する店舗の必要性を痛感し、「クラフト舘」のオープンに踏み切ったのです。以来、旭川および近郊で活動を続ける40以上の工房の製品約2000点を集約し、“旭川の木製クラフト”として展示販売しています。各工房にとってはオリジナル製品を紹介できる展示場として、観光客にとっては旭川の木製クラフトが一堂に会する場として利用していただいています。

北海道から全国、そして海外へ発信

この「クラフト舘」を通じて、より多くの人たちに旭川の木製クラフトを知ってもらい、いずれは世界各地からお客さまが集まるような場所にしたいと思っています。また、地元の人たちにももっと知ってもらえるよう、来店しやすい店舗づくりを目指していきます。

代表者からのメッセージ

ひとくちに木製クラフトといっても、つくり手さんによって特徴はいろいろです。実際に「クラフト舘」に来ていただき、実物を手に取って、その違いを感じてもらえればと思います。
また、製品には工房名や作家名を記載し、ぞれぞれの独自性をアピール。そうすることで、リピーターおよびファンの獲得にも努めています。

企業・団体の魅力

・40工房以上約2000点の木製クラフトを展示販売

・つくり手とつかい手をつなぐ場

・旭川の木製クラフトの魅力を発信

地域で行っている活動

木工体験教室を開催したり、地域のイベントに参加して、木製クラフトの啓蒙活動を行っています。
また、木工とは関係のない美容関係やフラワーアレンジメントなど少人数の講座にもイベントスペースを開放して、さまざまな講座を不定期に開催しています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP