ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事 日本最北端の村での酪農ヘルパー
【猿払村酪農ヘルパー運営有限責任事業組合/猿払村】

日本最北端の村での酪農ヘルパー
【猿払村酪農ヘルパー運営有限責任事業組合/猿払村】

  • 農林水産業、及びその高付加価値化に貢献する仕事
  • 宗谷・稚内エリア
  • 求人あり

猿払村酪農ヘルパー運営有限責任事業組合

  • 住所:宗谷郡猿払村鬼志別西町51番地
  • 代表者名:小野 喜久治
  • 電話:01635-2-3311

企業・団体のビジョンやミッション

日本最北端の村で

日本一のホタテの産地と知られる猿払村。稚内市の隣のまちで、日本最北の村です。漁業だけでなく酪農も盛んで、自然豊かな村です。私たちがおこなっている事業は「酪農ヘルパー事業」です。酪農ヘルパーとは酪農家さんがお休みを取る際に、その牧場に行って業務を代わりにおこなう人のことです。朝晩の搾乳やエサやりなど、牧場の仕事全般を担当します。

約60軒の牧場でおよそ7000頭の世話を

当組合では、猿払村内の約60軒の牧場と契約をし、およそ7000頭の牛たちのお世話をしています。
いろいろな牧場に行って作業をおこないますので、それぞれの牧場の経営スタイルや設備、技術を目の当たりにすることができ、酪農に対する知識や技術を身に付けることができます。
だから「牧場のオーナーになりたい」という方が酪農の知識や技術を身に付けるにはぴったりの職業といえます。

代表者からのメッセージ

猿払村は日本最北端の村で冬は深い雪に覆われます。また、日本一のホタテの産地として知られ、酪農と漁業が基幹産業の自然豊かな村です。
この地だからこそできる日本の「食」を守る仕事をしてみませんか?当組合では村内60軒の牧場と契約しており、約7000頭の牛たちの世話をしています。各農場によって規模もそこで働くひとたちも本当に様々です。いろんなひととの出会いや酪農のスタイルに触れることは、これから酪農家を目指したいひとにとって大切な財産になると思います。

企業・団体の魅力

・酪農家としての夢への一歩を踏み出せる!
・自然豊かな村

利用組合の活動範囲

猿払村での活動になります

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP