ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 伝統の木工技術により、手仕事にこだわった製品をつくる家具メーカー
【株式会社 匠工芸/東神楽町】

伝統の木工技術により、手仕事にこだわった製品をつくる家具メーカー
【株式会社 匠工芸/東神楽町】

掲載年月:2016年3月

株式会社 匠工芸

企業・団体のビジョンやミッション

手仕事にこだわりながら創意工夫を続ける職人集団

匠工芸は、北海道のほぼ中央、上川郡東神楽町にある木製家具の専門メーカーです。1979年に創業し、現在は総勢40名の職人と技術スタッフが家具&クラフトづくりに取り組んでいます。その特徴は、現代の機械加工技術を駆使しながらも、「手の力」による製品づくりにこだわっているところ。社内デザインによるオリジナル製品も多く、無垢板を特殊なジョイントでつなぎ合わせた「BAN」テーブルは実に1983年に開発したものです。社内だけでなく、社外のデザイナーを起用したシリーズも多数発表しているほか、高い技術力を生かして、デザインから設計、製造、設置までトータルに請け負う「特注家具」にも取り組んでいます。最近はインテリア小物を扱う会社などとのコラボレーションにも挑戦し、次々と話題作を発表。第一弾として開発した「マッシュルームスツール」はインテリアショップなどでご好評をいただいています。

家具づくりを通して、豊かな暮らしを提案する企業へ

当社の家具づくりを支える職人の90%以上が「家具製作一級・二級技能士」の資格を取得しています。それは、日本伝統の木工技術を生かして、現代の暮らしを楽しく美しくする「家具」をつくるため、さらには次世代の家具職人を養成するためにほかなりません。今後も「希少な木を無駄にせず、人の喜ぶ家具をつくる」をモットーに、家具という生活道具の創造を通して、生活者の暮らしを豊かにする企業を目指していきます。
 また、旭川家具組合が設定した9月初旬の「家具の日」に展示処分品の家具販売を行うとともに、「星空コンサート」と題した無料コンサートを開催。近隣農家の方々から差し入れていただいた旬の野菜を来場者に提供するなど、地元住民に喜ばれる活動にも力を入れています。

代表者からのメッセージ

会社は旭川市の隣町、東神楽町の郊外にあります。晴れた日は大雪山連峰の主峰、旭岳を正面に望め、周辺には森林公園や温泉施設「花神楽」などのレジャー施設も充実。会社2階のショールームでは個性的な椅子を中心に多くの家具を展示しています。1階にはデザイングッズを集めたショップ「KONCENT」がありますので、お近くにお越しの際は弊社にお立ち寄りいただき、自慢の家具たちをぜひ一度体感してください。

企業・団体の魅力

・座り心地の良い椅子を創るメーカーです。
・東神楽町郊外の大自然の中に工場、ショールームがあります。
・デザイン性に優れた家具を創るメーカーです。
・家具の一級技能士を多く抱える(最も比率の高い)職人集団です。
・木の素材感を大切にし、人の手が感じられる家具を創るメーカーです。

スタッフからもひと言

工場には全国からものづくりの好きな職人たちが集まってきます。1階のショップには、私たちが自分たちの時間(土曜の夜など)を使い、家具の端材でつくった小物を「職人コーナー」として展示販売しています。ご来社の際にはぜひご覧ください。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP