ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「創造」の実績と確かな技術、アルミ船の建造で日本の海を支える企業
【運上船舶工業 有限会社/厚岸町】

「創造」の実績と確かな技術、アルミ船の建造で日本の海を支える企業
【運上船舶工業 有限会社/厚岸町】

掲載年月:2016年3月

運上船舶工業 有限会社

企業・団体のビジョンやミッション

昭和53年から、北海道でいち早くアルミ漁船を手がけました。これまで建造した隻数・種類は日本一といっても過言ではありません。軽くて丈夫、省エネ等のアルミの持つ特徴から、漁船に限らず、高速観光船や、最近では漁業取締船等の建造も行っています。藻場造成作業船や船舶上架施設・船台製作など、海の環境や船を陸に上げる際の施設を、アイデアと技術で開発・研究しています。

代表者からのメッセージ

当社の魅力は“オンリーワン”であること。設計から完成まで全て一社で行える会社は他には無く、頭の中でイメージしたものが目の前で形になるのはおもしろいものです。大人みんなで、まるで大きなプラモデルを一つの小さなピースからつなぎ合わせていって、わずかな期間で作り上げるような感じです。
前例のないものを「どうしたら出来るのか?」と常に考え、様々な特許を取得し、アルミ船建造に応用しています。
また水産技術センターの水産工学研究所、大学等の研究会との連携で藻場の環境作りを始め、省エネや耐久性、速度等の研究・実証化を計っています。

企業・団体の魅力

浅瀬に砂を運搬する船や、海底の地ならしをする船なども開発・建造し、軽いアルミ船の特徴を活用して環境を破壊せず藻場造成作業をすることが可能となりました。厚岸に限らず、各地の漁場に遠征し活躍しています。“誰もやれないことをやる”こうした作業船を自社開発しているのは、日本でも当社しかありません。東日本大震災では漁船救助作業や震災復旧(牡蠣・あさり礁復旧)として厚岸や東北で作業にあたりました。

主な設計・建造

漁業取締船「ほっかい」
高速観光船「カムイワッカ88」
ホタテ漁船、さんま棒受・延縄漁船他
藻場造成作業船(雑海草駆除船・砂運搬船)「海拓」シリーズ
曳船、運搬船、作業船等
船舶上架施設

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP