ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 80年代生まれを中心とした旭川家具の新世代
【株式会社 ガージーカームワークス/旭川市】

80年代生まれを中心とした旭川家具の新世代
【株式会社 ガージーカームワークス/旭川市】

掲載年月:2016年2月

株式会社 ガージーカームワークス

企業・団体のビジョンやミッション

確かな技術、若い感性とエネルギーで高品質な家具の製作

住宅や店舗などすべての特注家具をデザインから手掛けます。無垢材の家具から造作・取付家具、キャビネットなどの箱ものから椅子などの脚ものまでどのような家具にも対応しています。
同業の家具メーカーからの依頼や設計事務所、ハウスメーカーの住宅装備品の製作など、プロからの依頼も数多く請け負い、評価をいただいています。
また、一般のお客様にはご要望をしっかりとお聞きしながら、プロの目線から様々な提案をさせていただいております。

北海道産ナラ材

無垢材、ツキ板ともに北海道産のナラ材をメインに使用しています。無垢材はより木材らしい表情の豊かな節あり材、板目材を中心に使用します。また、木材本来の美しさを最大限に引き出すため、表面に塗膜を張らないオイルフィニッシュで仕上げています。
しかし、ご要望に応じて、どのような樹種、塗装にも最大限対応しております。ポリ板、メラミンにも当然対応します。

代表者からのメッセージ

私たちは作り手の都合で作られたものを、使う人が仕方なく使うのではなく、使う人が本当に喜ぶ家具を作りたいという思いで、まっすぐにものづくりを行っています。
私たちにできることは、誠実に使う人への思いやりを持って全力でものづくりをすることだと思っています。美しいのは素材そのものであり、作り手はそれを引き出していくのです。職人は素材である木に対し謙虚である必要があると思っています。
私たちは木の美しさを引き出す方法を研究し、長く使える、木がその美しさを最大限に発揮できるような家具を製作していきます。

企業・団体の魅力

・技能五輪全国大会優勝者が2名という確かな技術力でのも
 のづくり
・一般のお客様だけではなく、プロからの依頼も多い
・旭川で家具を作り続けるということへのこだわり
・家具製作を背景とした新しいことへの挑戦

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP