ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 美瑛で植えられ、育ったカラマツと向き合い、その魅力を活かしたものづくり
【株式会社 キトテ工作/美瑛町】

美瑛で植えられ、育ったカラマツと向き合い、その魅力を活かしたものづくり
【株式会社 キトテ工作/美瑛町】

掲載年月:2016年2月

株式会社 キトテ工作

企業・団体のビジョンやミッション

自然と人とを結ぶ・あたらしくてなつかしい・わたしたちのものづくり

美瑛町の自然に囲まれた旧美田小学校を拠点に、自然を感じながら家具を中心とした木製品の企画・製作を行っています。美瑛町では、人の手によって植えられたカラマツ林が多く見られます。カラマツはマツ科の中ではめずらしく春には新緑、秋には黄金色の紅葉、冬には落葉と、四季とともに移り変わる姿をみせてくれます。やわらかな感触やさわやかな匂い、キュートであたたかく、力強さも備えた表情、変化していく色味等、木材としてもとても魅力のある木です。私たちはカラマツの特性や特徴としっかり向き合い、家具として愛着を持って使っていただくとともに、永く暮らしに寄り添えるようなものづくりに取り組んでいます。

美瑛町で植えられ、育てられた木へのこだわり

かつては当たり前だった“身の周りにあるもので、身の周りのものをつくる”という暮らしは、時代の移り変わりとともに変わっていきました。現代の私たちの周りにあるもののほとんどは“どこかで誰かがいっぺんにたくさんつくったもの”になっていきました。そんな現状をもう一度振り返り、人が植えた木で家具をつくることにこだわってみようと思いました。美瑛町で植えられ、育てられた木を永く愛されるようにカタチにしていきたい。そして将来は自分たちで植えた木が大きくなって、その木でつくった家具をお届けするのが目標です。できる限り見渡せる範囲の、この町の木材を活かし、自分たちでも参加できるサイクルの中でのものづくりを目指しています。また地域材を使って商品開発を行い、公共の計画やイベントへ提案したり、ワークショップを実施するなど、地域に根ざした活動にも力を入れています。

代表者からのメッセージ

美瑛町から発信する家具メーカーを目指して、活動をしています。一年の半分を雪に閉ざされる北海道の環境のなか、しっかりと年輪を重ねる木々のようにたくましく、いきいきとしたチームをつくっていきたいと思います。

企業・団体の魅力

・美瑛町の木材が持つ本来の魅力を活かした家具づくり

・小さな町、小さな会社だからこそできる、計画の実行力

スタッフからもひと言

家具をつくることはもちろん、木材を活かし、ニーズに合わせた企画・開発を行い、そのモノの魅力をどうやったら伝えられるか、さらに直接お客様に会えるなど、仕事でも人でもたくさんの出会いに支えられています。自分にできることを精一杯できることが魅力です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP