ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 畑と食卓をつなげて、十勝の畑から笑顔をお届けします
【十勝農(みのり)工房 株式会社/帯広市】

畑と食卓をつなげて、十勝の畑から笑顔をお届けします
【十勝農(みのり)工房 株式会社/帯広市】

十勝農(みのり)工房 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

わたしたち十勝農工房は十勝の農業者です

自分の畑で自分の手で育てた菜種や亜麻を手間ひまかけて昔ながらの搾油方法で菜種油や亜麻仁油を作っています。
丁寧に一滴一滴搾られた油は畑の恵みそのもので、菜の花や亜麻の風味やビタミンが含まれたオイルは食卓をさらなる豊かにします。
調理油だけでなくバターの替わりアレルギーフリーの体に優しいお菓子やケーキにもお使えできます。

資源とエネルギーの地域循環

畑でうまれた菜種を搾油して消費者の口に届けるだけでなく、搾油後の搾りかすを家畜の飼料として活用し、更に家畜から作った堆肥を畑に戻す事で有機物と資源のの循環の形を創っています。
土に寄り添って環境とともに子どもや孫のその先の100年後も続けられる農業を目指しています。

人と人がつながるプラットフォームへ

畑と食卓をもっと近くにつなげたいと思いで、菜の花畑でカフェやフライドポテト屋さんを行っています。
菜種油で作ったフライドポテトやその場で詰んだ菜の花天丼を畑で食べる事で畑や農業の価値を一緒に共有して、人と人がつながる力を畑で生み出していきます。

代表者からのメッセージ

どこまでも広がるパッチワークの畑。茜色に染まる日高山脈。畑はカロリーを生み出すだけではなく、笑顔や豊かさを作り出す力を持っています。心に刺さる一面の黄色広がる菜の花畑。日の出とともに咲いて昼を待たずして散る青色の亜麻の花。食べるはもちろんですがここだけにしかない景色と豊かさを感じに十勝の畑に遊びに来てください。一緒に畑で笑顔を収穫しましょう!

企業・団体の魅力

・広大な十勝の景色の中で行うヨーロッパのような大型畑作農業
・原料の栽培から加工販売までを自分の手で一貫して行う安心安全な植物油づくり
・菜の花や小麦畑の中で創り出す空間でのイベントやワークショップによる人とのつながり
・畑作や野菜・畜産といった異なる農業者の連携による資源と人の循環

スタッフからもひと言

搾油原料の作物からできる油は3割足らずしか生産できず、油の価値と希少性を再認識します。自分の手で搾油したそれぞれの作物と畑の味がする油を使って調理すると、サラダ油とは違う料理の幅と可能性を実感できます。十勝の畑で生まれた作物を十勝で搾油し、そして十勝から販売広げていく事に大きな意味を感じてます。それは同時に作物の先に消費者が見えるようになり畑作業へも励みになっています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP