ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 富良野農業の魅力を探求、発信する農家チーム
【ふらの食と農の創造プロジェクト/富良野市】

富良野農業の魅力を探求、発信する農家チーム
【ふらの食と農の創造プロジェクト/富良野市】

掲載年月:2016年2月

ふらの食と農の創造プロジェクト

企業・団体のビジョンやミッション

プロジェクトについて

 「ふらの食と農のプロジェクト」は、食と農を通じて富良野の魅力を発信する為に2015年3月に設立し、「おいしく、楽しく、健康に」をキーワードに、富良野農業の魅力を探求、発信する農家主体の組織です。
富良野は、農業と観光のマチといわれています。どちらの産業も消費者や観光客といった一般の方々に支えていただければ成り立たないという共通点を持っていますが、個々はともかく組織的な繋がりはありません。
農畜産業、観光業、商工業が共通の認識を持ち、連携を図ることが、地域間競争で生き残るすべであると考えられます。
幸いなことに、富良野は国内では全国的な知名度を誇っています。しかし、それを細かく分析し、その利点を地元で生かしているとは言い難いです。
我々は、富良野の評価されている点と改善点をしっかり把握し、地域的な課題を共通認識としてとらえ、富良野の魅力を発信することにチャレンジする!そして、次世代に“住んで楽しい”、“来て楽しい”というイメージと実態を残したい。富良野に埋もれている多くの資源、人材の見直し、富良野の魅力の発掘の場としたいと思います。

彩り菜(いろどりーな)

一つの実験的な表現の場としてフラノマルシェ2内に農畜産物、農畜産物加工品販売の店「こだわり富良野の店 彩り菜(いろどりーな)」を(株)富良野物産公社と共に運営しています。

代表者からのメッセージ

農畜産業への熱い思いを込めて生産活動をしている人、旺盛なチャレンジ精神を発揮して付加価値の高い農畜産物生産に挑んでいる人、そういった農畜産業者に舞台を提供すること、お互いに刺激し合える環境を作ることは重要であると考えています。富良野に訪れた方々が、“楽しい”“美味しい”“健康的”などの良い印象を持ち、帰宅してからも継続的に富良野の農畜産物を購入してくれ、また何度でも富良野に来たくなるようなサイクルができれば、富良野ブランド力の向上ともなり、富良野に住む次世代の人々に対しての責任を果たすことができるであろうと、考えています。富良野、そして彩り菜へお越しください。

企業・団体の魅力

メンバーの農家は普通じゃないんです!
野菜ソムリエ、北海道フードマイスター、新規就農者、Uターン就農者、6次産業化認定生産者・海外農業研修経験者・・・などなど、異業種での経験や専門的な能力をもったメンバーが多いのが特長です。売り場づくりへの提言や団体の運営も、元流通業、元銀行、元大手広告代理店、元旅行業、元俳優志望などの背景をもつ生産者が意見を出し合って行っています。

彩り菜出荷実績

メロン、スイートコーン、玉葱(黄・赤・白)、じゃがいも、南瓜、レタス、ミニトマト、大玉・中玉トマト、イチゴ、人参、大根、きゅうり、ほうれん草、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ、アスパラ、ピーマン、枝豆、ハスカップ、ブルーベリー、米など富良野で生産可能な農産物

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP