ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 家具産地として知られる旭川地域で、地元北海道の木材にこだわった家具づくり
【株式会社 大雪木工/東川町】

家具産地として知られる旭川地域で、地元北海道の木材にこだわった家具づくり
【株式会社 大雪木工/東川町】

掲載年月:2016年2月

株式会社 大雪木工

企業・団体のビジョンやミッション

北海道の材料にこだわり、商品開発から製造まで

木製家具の産地・旭川地域で昭和58年(1983年)の創業時よりカップボード(茶箪笥)などの棚物家具製造からスタートしたメーカーです。時代の流れに合わせ、リビングボード、ダイニングボード、サイドボード、書棚、ライティングビューローなどの製造をメインに成長しましたが、流通の変化や輸入品増加などの影響による棚物家具の出荷減少に伴い、最近は棚物家具のほか、椅子や子供用机など幅広いアイテムを揃えています。また、ホームユース以外の造作家具(教育施設、病院・老健施設、宿泊施設、店舗什器など)の製作や、インテリアショップ、通信販売会社のOEMも受注しています。
(一社)日本家具産業振興会による、合法性・持続可能性の証明に係る事業者認定《GO011》や国産家具表示事業者認定《JFA-00020》も受けて、限りある資源の有効活用を心がけ、商品開発~製造に取り組んでいます。特に地元北海道の材料を大切に使うことにこだわっています。

環境に配慮したものづくりを続けます

日本は世界的でも有数の森林国であるにも関わらず、安い海外の木材に押され、国産材の利用が進んでいません。しかし、適量を伐採しなければ森林環境は悪化していきます。家具材に適した広葉樹の多くは北海道にあります。当社では、この北海道広葉樹材はもちろん、環境に配慮して計画的に植林~伐採しているアメリカ広葉樹等を使い、made in北海道にこだわって、ものづくりを続けます。

代表者からのメッセージ

平均年齢約40歳(男女半々)のスタッフで家具づくりをしています。新卒採用者も定年後の嘱託契約者も異業種からの中途採用のスタッフも活躍しています。自社開発の商品が主体ですが、最近は人気ショップのOEMからデザイナーとの商品開発などにも取り組んでおり、ものづくりを楽しみたいという仲間を求めています。家具製造の経験があってもなくても、一緒に働いてくれる仲間を、お待ちしております。

企業・団体の魅力

・大雪山系の麓の自然豊かな、東川町でものづくり
・旭川地域は家具産地で、クラフトも盛ん。地域の人々とのコミュニケーションを通じて、いろんな刺激を体感できます
・木取や化粧合板、加工から塗装、組立まで一貫生産

スタッフからもひと言

みんな優しい方ばかりで、明るい会社です。解らない所があれば丁寧に教えてもらい楽しく仕事しています。みんなで協力し合い家具が完成した時の達成感も魅力です。
(パート勤務従業員)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP