ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地球温暖化防止・地域活性化への貢献を目指した北海道発バイオマス燃焼機の開発
【株式会社 武田鉄工所/帯広市】

地球温暖化防止・地域活性化への貢献を目指した北海道発バイオマス燃焼機の開発
【株式会社 武田鉄工所/帯広市】

掲載年月:2016年2月

株式会社 武田鉄工所

  • 住所:帯広市西3条南37丁目1番地
  • 代表者名:代表取締役 米田 ハルミ

企業・団体のビジョンやミッション

北海道発バイオマス燃焼機開発

当社は、創業昭和27年、従業員23名、主な業務として大型機械整備・大型土木架台製作設置を行っている会社です。
平成22年より、新たに環境・エネルギー分野の事業として、バイオマス燃焼機の開発を手掛け、商品化に向けて進んでいます。
北海道から地球温暖化防止に貢献する企業を目指し、日々努力しています。

多種多様なバイオマス燃料に対応した機器開発

北海道は、豊富なバイオマス燃料と莫大な熱需要ニーズがあるものの、それらをつなぐ燃焼機器製造会社が少ない現状があります。当社は、それらのパイプ役となることを目指しています。
バイオマスは、地域に分散して存在するとともに地域の産業に応じた種類があります。当社は、地域に貢献する意味合いから、木質から農業残渣など多種多様なバイオマスペレット燃料に対応できる燃焼機の開発を行っています。

代表者からのメッセージ

当社は、創業以来「より良く」、「より早く」、「より安く」をモットーに、ものづくりを通じて社会の発展に貢献してきました。
常に初心を忘れることなく、着実な歩みを続け“小粒でも足腰の強い会社”で今日に至っております。
新たな環境・エネルギー分野事業へ進出するにあたり、引き続き今までと同じモットー・精神で取り組み、持続可能な社会のために貢献していきます。

企業・団体の魅力

・安定した経営実績
・誠心誠意の対応
・従業員一丸となった業務体制

スタッフからもひと言

原油価格の低下に歯止めがかからない状況ですが、地球温暖化防止や地域活性化への貢献という信念の下、バイオマス利活用の持続的社会をイメージしつつ、開発業務を行っています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP