ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 創立100年、創業以来変わらない伝統の作り方を守り、味、品質を変えず作りつづけています
【谷田製菓 株式会社/栗山町】

創立100年、創業以来変わらない伝統の作り方を守り、味、品質を変えず作りつづけています
【谷田製菓 株式会社/栗山町】

掲載年月:2016年2月

谷田製菓 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

伝統製法を守る

1913年(大正2年)創業、創立100年を超える製菓会社です。
代表商品の1つ「日本一きびだんご」は、麦芽水飴、砂糖、生あん、もち米の厳選された北海道産の天然の材料をもとに、創業以来変わらない伝統の作り方を守り、味、品質は今でも変えず作りつづけています。

地域への貢献

工場を一般の方にも見学できるように改装し、毎年地元の小学校の社会見学の受け入れをしています。また、町内のさまざまな催事に参加して地元への還元・活性化を心がけています。
栗山を代表するイベント「くりやま老舗まつり」では、毎年大勢の観光客に賑わいを見せていて、昨年は1万6千人のお客様が当社工場に来場されました。

代表者からのメッセージ

消費者の方からお手紙を頂くことがあります。
「みんな毎朝いくつかポケットに入れて現場に向かいます。食事をする間が無い時や、夕方に食べているようで、おなかの持ちがいい」と、好評です。
今では「なつかしいお菓子」というだけでなく、日常のお菓子や、節分のお菓子、非常用の食糧として売れています。

企業・団体の魅力

北海道で「きびだんご」と言えば、1923年(大正12年)から発売されている当社の「日本一きびだんご」。黍(きび)は原料に入っていないが、当時関東大震災の復興を願い、さらに北海道開拓時の助け合う気持ちをこめ、「起備団合」という名前をつけ発売したものです。
昔食べて懐かしい、思い出の中に生きているお菓子として北海道に定着していることを誇りに思っています。

地域で行っている活動

近隣の小中学校の授業や職業体験、高校生のインターシップを受け入れています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP