ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 健康で心地よいくらしのための商品やサービスを提供しています
【株式会社 北海道ポットラック/旭川市】

健康で心地よいくらしのための商品やサービスを提供しています
【株式会社 北海道ポットラック/旭川市】

掲載年月:2016年2月

株式会社 北海道ポットラック

企業・団体のビジョンやミッション

北海道の良いものをお客様にお届けする

弊社のスタートは2003年のインテリアショップ開業から。
北海道で作られたものをリデザインし、暮らしに取り入れやすいように日用品と共に提案販売してきました。道東の木工クラフトやアイヌの民具など常に独自の視点でセレクトした商品は、長くお客様に愛されるロングセラーのものばかり。4年前にスタートしたオリジナルオーダー枕のコーナーでは、頭部を計測し実際にベッドに横になりながら、その方に合った枕が作れるので人気です。合わせて、人間工学を駆使して開発された座りやすい椅子など、健康で心地よい暮らしのための商品を様々提供しています。また、個人や企業様からノベルティや商品のデザインを受けるソフト事業も行っています。

この土地の人と資源を大切にしたい

現在弊社では、北海道の森林資源の偏りから活用が期待されているトドマツを商品化する活動の事務局となっています。トドマツは北海道固有の木で、本州のスギやヒノキと同じように戦後造林した人工林が利用期に入っており、伐って植えるサイクルに戻す必要があります。森林に関わる多業種のメンバーで構成され、トドマツの商品開発や啓蒙活動もしています。この事業では首都圏や消費地主導ではなく、地元北海道の若手デザイナーやカメラマンと協働しながら、北海道から製品や暮らし方、森との付き合い方を発信できる出来るように進めています。第一回ウッドデザインアワード、ソーシャルデザイン部門審査委員長賞受賞
coniture.jp
*CONITUREコニチャー = CONIFER (針葉樹)+FURNITURE (家具)を組合わせた造語

代表者からのメッセージ

弊社は創業当初10坪のインテリアショップから始まった小さな会社ですが、その時々に必要な事や物は何かを考えつつ、お客様に商品を提供しています。開業時は、地方では手に入りにくい商品なども多く販売していましたが、通信販売などで手軽になんでも手に入る今は、健康にエシカルに暮らしていくことを念頭に、店舗の運営を、また北海道の資源をいかしつつ製品作りをしています。

企業・団体の魅力

・他業種との協働することで学びが多い
・お客様と向き合い、サービスを高められる
・オリジナルの製品作りに参加できる
・森林資源の製品作りは社会貢献にもつながっている

スタッフからもひと言

・商品を通じて自分でも知らなかった北海道の魅力を再認識できます。オーダー枕はお客様に合うように丁寧に接客作り上げていきますのでよく眠れるようになったと声をかけて頂くとやりがいがあります。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP