大阪

10/6

10:3016:30最終入場16:00

マイドームおおさか 1階展示ホール
大阪市中央区本町橋2-5

暮らしフェア当日スムーズにご来場いただけるよう事前にご入力いただけるアンケートを用意いたしました。予めご入力いただくと当日会場で手書きで記入する手間を省くことができます。
必要な枚数を印刷いただき、ご持参のうえご来場ください。

「アンケート抽選会」ご参加の際に必要となります。

アンケートをダウンロード (Excelファイル)

NEWS

11企業が出展予定です

タイムスケジュール

厚沢部町セミナー

11:4012:10

浦河町セミナー

14:0014:30

セミナー一覧

リボンナポリン

各セミナー参加者には先着で
北海道限定「リボンナポリン」
プレゼント!

厚沢部町セミナー

市町村情報
「厚沢部町」の秘話と「ちょっと暮らし」のこれから

人口減少の中、「素敵な過疎」を目指す厚沢部町。その魅力と、ちょっと暮らしの注意点をお話します。
そして、12年を経た「ちょっと暮らし」が、今後どのような姿が期待されるのか、皆さんと一緒に考えます。

地域おこし協力隊セミナー

「地域おこし協力隊セミナー」

地域おこし協力隊に興味のある方は、ぜひご参加ください。

《アドバイザーのご紹介》

清水 大夢さん 占冠村在住/20代/京都市より移住
大学時代に北欧4ヶ国でのホームステイ、1人旅を経験し北国への移住に憧れを抱くようになる。また大学で政策学を専攻し、地域活性化や持続可能性について学び、田舎に住みこみフィールドワーク等の経験を通して、田舎での生活にも興味を持つようになる。一度は就職するものの、北国への憧れと大学時代の経験をもっと活かせる仕事がしたい!と占冠村へ移住。いくつか応募したなかで一番田舎かつ、採用担当者の対応が親切だった占冠村に決める。
八所 かおりさん 芽室町在住/40代/東京都より移住
旅行が趣味で、沖縄県以外の全道府県を訪れる。その中でいちばん居心地が良かった北海道への移住を検討。運転免許証を取得していなかったため、当初は交通の便がよい札幌市への移住を考えるが、希望する仕事に出会えず、たまたま見つけた地域おこし協力隊の募集記事に興味を抱き、東京で開催された説明会に参加。NPO法人から紹介された三笠市の地域おこし協力隊に採用される。その後、地域にしっかりと根付いているラジオ局や新聞社がある十勝への移住を考えるようになり、Facebookで芽室町地域おこし協力隊の募集記事を見つけ、実際に担当者から話しを聞き、是非こちらで活動したいと思い応募、採用となる。

浦河町セミナー

市町村情報
もっと知りたい! “うらかわ暮らし”

太平洋と日高山脈に抱かれた自然豊かな浦河町は、競走馬の故郷としても有名です。
海・山・馬と自然の魅力いっぱいの浦河町での暮らしを写真&トークでご紹介します。

北海道アルバイト情報社セミナー

企業情報
北海道で働くために、すべきこと、考えること

移住する!そう思っても、収入がなくては生活ができません。仕事はどう探したら良いの?
まずは『仕事』を考える第一歩のセミナー。移住どころか、初めての転職という方も不安が多いはず。
北海道で働くということ、聞いてみませんか?