移住者用移住関連サービス情報バンク

【旭川市(あさひかわし)】道外在住者向けに特化した職員採用試験のご案内(全国7カ所で第1次試験を実施します!)

 

試験は公務員試験対策が不要なSPI3,今年度はテストセンター方式を導入!!!

 

 

 道外在住者向けに特化した職員採用試験のご案内(全国7カ所で第1次試験を実施します!)

 

■ 試験名称 ■

 

旭川市職員採用候補者資格試験「地方創生特別枠」

 

■ 募集概要 ■

 

【第1次試験日】 平成29年9月23日(土)から

         平成29年10月1日(日)までの期間のいずれか1日

 

【試験内容】 第1次試験 SPI3

         第2次試験 個人面接試験

 

【試験会場】 第1次試験 札幌,仙台,東京,名古屋,大阪,広島,福岡にある

       (株)リクルートキャリアの常設テストセンター

       第2次試験 旭川

 

【募集職種・採用人数】 事務・技術 5人 (職種については合格者の希望・経験等を考慮し決定)

 

【受験資格】

詳細は試験案内,ホームページをご覧ください。

○旭川市ホームページ-職員採用試験情報(地方創生特別枠)

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/700/762/764/p666691.html

 

(受験資格がある方の例)

・道外の高校を卒業,直近7年のうち5年勤務経験有,就職以後ずっと道外在住

※道内出身でも,大学以降ずっと道外在住の方で勤務経験期間等の条件を満たせば受験資格を有します。

 

【採用予定日】 平成30年4月1日

 

【申込期間】 平成29年8月18日(金)~8月28日(月)

 

【応募方法】

「受験申込書」,「受験票」,「自己紹介書」の3点を,総務部人事課に郵送または持参してください。

試験案内・申込書類は旭川市ホームページからダウンロードできます。

○旭川市ホームページ-職員採用試験情報(地方創生特別枠)

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/700/762/764/p666691.html

 

■ 勤務条件・給与・福利厚生 ■

 

【勤務地】 旭川市

 

【勤務時間・休日】 8:45~17:15(12:15~13:00は休憩)

          土曜日,日曜日,祝日,年末年始

          ※部署により異なる場合があります

 

【休暇】 年次有給休暇

     特別休暇(夏季休暇,結婚休暇,忌引休暇など18種類)

 

【出産・育児に係る制度】 特別休暇(産前産後休暇,子看休暇,育児参加休暇など)のほか

             育児休業,部分休業,育児短時間勤務といった休業・勤務時間軽減の制度があります

 

【給与】(平成29年4月1日現在)

・30歳 大学卒,職務経験8年で採用された場合の給与月額例

年齢           経験年数                  給料月額例

30           1年目 初任給        218,100円

32           3年目 主任昇任              246,300円

37           8年目 係長職昇任           287,600円

39           10年目 係長職            301,200円

 

【待遇・福利厚生】

諸手当:扶養手当,住居手当,通勤手当,寒冷地手当,時間外勤務手当,休日勤務手当など

昇 給:年1回

賞 与:年2回

保養助成(一部紹介)

・保養所利用助成:会員利用1泊につき4,000円

※北海道内に20数箇所の指定保養所で利用可能

・夏期・冬期旅行特別助成:会員1人1回限り10,000円

※助成対象となる旅行の内容や日程には条件があります

 

■ お問い合わせ先 ■

〒070-8525

旭川市6条通9丁目46番地

 旭川市総務部人事課

電話:0166-25-5445  FAX:0166-24-7833

 

 

~メッセージ~

旭川市は人口34万人,北海道で2番目に大きい人口規模で北北海道の拠点都市です。

教育・医療・交通といった都市機能を備えつつ,大雪山からの伏流水がもたらす木々花々の景観やその水を利用した地酒が楽しめるなど,自然と都市が共存するまちでもあります。

 

地震などの災害が少ないほか,北海道のほぼ中央部に位置するため,休日は観光地めぐりもしやすく,冬はスキーなどのウィンタースポーツを日帰りで楽しむことが可能です。

また行動展示で人気となった「旭山動物園」をはじめ,「地酒」,「旭川家具」,「旭川ラーメン」など,観光資源や地域特産品もたくさんあります。

 

そんな旭川の魅力を発信し,賑わいを創出し,市民の笑顔があふれるまちづくりを,私たち旭川市職員は仕事としています。

 

これまでの職歴等で培ってきた経験や、北海道外在住者ならではの「外からの目線」を活かし、少子高齢化対策や地域活性化など地方創生の取組に意欲のある方からのご応募をお待ちしています。

TOP