生涯活躍のまち

2017.03.31 北海道版「生涯活躍のまち」に関する取組指針を策定しました。

「生涯活躍のまち」とは、「東京圏をはじめとする地域の中高年齢者が、希望に応じ地方や「まちなか」に移り住み、多世代の地域住民と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けることができるような地域づくり」を目指すものとされています。

地方創生の観点からは、人口減少が進む中、元気なシニアが希望に応じて地方に移住し、そこで役割や生きがいを持って、健康寿命を延伸し、できる限り長く活躍できるコミュニティが実現されれば、地方における人口減少問題の改善、地域の消費需要の喚起や雇用の維持・創出、多世代との協働を通じた地域の活性化などの効果が期待されています。

北海道では、「生涯活躍のまち」構想の実現に向け、道内市町村や各関係機関の参考となるように平成29年3月に「北海道版『生涯活躍のまち』に関する取組指針」を策定しました。

「北海道版『生涯活躍のまち』に関する取組指針」の詳しい内容については、こちらからご覧ください。

 

[お問い合せ先]
北海道総合政策部地域創生局
地域戦略課プロジェクト推進グループ
TEL:011-206-7298(直通)

TOP